習慣と少しの努力で、ぐんぐん痩せる時期に突入!?

2022年6月7日ランニング関連雑記

ここ数週間、体が軽くなった感覚(錯覚とは言わせない!)があります。

思い当たる原因は、ふたつ。

「ほんのちょっとの習慣の変化と、少しの努力」です。

スクワットとおやつの習慣

ジョギング始めて1年と2ヶ月、当初から比べると2kgほど気付けば減っていたのですが、

あと2kg減というところでピタッと止まってしまい、それからはずーっと同じ体重をキープ。

 

体重の数字が全てではないですが、

「ジョギング続けていればそれくらい自然に落ちるだろう」

と思っていたのに、数ヶ月同じ目盛りを行ったり来たりだと、キツいですよね・・。

もちろん、不健康に痩せても良いことないので、あくまでも目指すは走れる体。

 

そこで、スクワットを始めてみたわけです。

正直、巷で言われる「スクワットすると太ももが太くなる」という噂が頭の片隅にあり、それはイヤだな、と思ってた部分もあります。

でも、先日、ネットでそれに関する質問の返答を見て、笑ってしまいました。「筋肉なんてそんなにすぐに付くものじゃない」って😂

そっかそっか。

太くなったとわかるほどの筋肉をつけるのはそれほど大変ということですね。

 

もう迷いなし、ということで2日に1回、続けている今の状況ですがー。

日により上下はあるものの、明らかに、日々の体重の基準が1kgは下がっています

とうとう動いた・・・!

寝る直前でなければ普通に甘いものも食べてるし、食事の量も質も変わってません。

運動量として、ジョギングの量や質も、目立って変化なし。

 

思い当たることは、

・スクワット

・寝る直前におやつを食べない日がポツポツと増えてきたこと

くらい。

 

少しの努力、とは書いたものの、スクワットは・・、辛い(笑)!!

しっかりやると、途中から叫び声が出ますよね。

膝を痛めないよう注意も必要です。

でも個人的には、あまり楽にやせる〜とか、飲むだけで〜とか、そういうのよりは、しっかり汗かいて辛い思いをしないと、信用できないタイプの古い人間。

 

まあ、ダイエット目的の場合は、あまり多くやると意味がないようなので、1セット10~12回(x3セット)で良いみたいです。

 

私自身は、それ以上やって(50回x2セット)ダイエット効果も十分に感じてますけどね。

何よりも、太もものぶにょぶにょ感が解消されてきたのがうれしいです。

 

走るだけで痩せた若い頃の幻想は捨て、筋トレを並行して行うこと、その必要性を実感しています。

この調子であと1kg、欲を言えば、あと2〜3kg減!

 

というわけで、最後まで読んでいただきありがとうございました〜

 

いつもありがとうございます。
以下のランキング参加しています!
よろしければクリックをお願いいたします。

人気ブログランキング