思ったように走れる幸せ 『精神科医が見つけた3つの幸福』『白昼の死角』

2022年11月2日作品レビュー雑記

今日のジョギングは10km。

6分/kmをキープし、5分56, 5分56, 5分57, 5分57, 5分52..といい数字が並ぶ☺

思うように走れるって、幸せなことですね。

体が思ったとおりに動くのは当たり前じゃない、そういう意味での幸せもあるし、走った後の気持ち良さが幸せ気分を運んでくれるというのも事実。

 

幸せといえば、この間、こんな本を読んだ。

セロトニン的幸福(健康)、オキシトシン的幸福(つながり)、ドーパミン的幸福(成功)、三つの幸福。これらを積み上げていく順番を間違えてはダメだよ、というお話。

幸せは、まず心身ともに健康であり、その上で良いつながりがあり、そして最後に成功、お金などの達成が来る。

そうして初めて幸福を感じるとのこと。

健康をおろそかにして成功を求めたり、家族をおろそかにしてお金を稼いだり、そういうことをしても幸せから離れるよと。たしかにね。

 

それから、今読んでるのはこれ。

もちろんkindle unlimitedで無料。

頭の良い、いわゆる天才的な頭脳を持つ男が、法の盲点をついた犯罪を行い、罰を受けずにすり抜けていくという話。

いつ捕まるのか、それとも捕まらないのか、読んでいてどちらを望んでいるのか、自分でもわからなくなってくる。

昔の株投資の話が出てくるので、株を少しだけわかるようになった今だから楽しい。

早く読み進めたいけどまだ読んでいたい、そんな感じ。

 

そういえば今日は珍しく一切風を感じない、かなり快適な日でした。

涼しくても汗はやっぱりかきますね。

走ったあと、いつもは冷たい水を買って飲むのですが、今日はほっとレモンを飲んでみた。その名のとおり、ほっとして新たな幸せの瞬間がやってきた。

走った後のホットドリンクもいいな。

 

それでは、読んでいただきありがとうございました!

 

いつもありがとうございます。
以下のランキング参加しています!
よろしければクリックをお願いいたします。

人気ブログランキング