筋肉痛で走れない日は、思い出とともにゴルフの練習場へ

2021年12月23日日々のこと雑記

筋肉痛で走れなかった週末は・・

木曜に坂道の練習を行ってから筋肉痛がとれないので数日間走るのはおやすみです。

一度ウェアを着て2キロくらい走ってみたけど足は重いし、何だかやる気も出ないし、切り上げて家に帰ってきました。朝、ふわっとしたケーキを食べただけの状態で昼過ぎに家を出て、「これから15キロか」と思ったら、一気にやる気を失ったので、お腹減ってエネルギー不足だったのかもしれません。

代わりに、なぜかゴルフの打ちっぱなしに行ってきました。7番だけ手に持って(ヘッドカバーかぶせて)、外出た途端におまわりさん。決して怪しいものではと言っても十分怪しいので、女性の私が代わりに持って、できるだけ明るく歩く。バッグ買おう・・

下手なので楽しいと思えるまでに至ってないのですが、せっかくのイベントなので、できるだけ楽しもう、とがんばります。

過去に10回基礎レッスンを受けたことがあるのですが、いまだ地面に打ちつけたり空振りしたりと忙しい。そして、コツンとボールに当たった時の痛さ・・!

素振りのたびに手の硬直と痛みをほぐしてたら、1時間で20球しか減らなかったので、節約にはなりました。

「9時で止める」「脇腹に肘を引っ張る」「クラブは後ろに倒さない」「顔はそのまま」「腰は下げるじゃなくて回す」「球じゃなくて地面をかするように当てる」「打つ時は壁に体を押し付けるように」「打ったら最後まで球を見届ける」などなど、気にすればするほど、意味不明なフォームになっていく

遊びで来てるような人は見当たらないので、みんなうまい!その中でも、お手本のようなフォームの人もいれば、これで良いの!?と驚くほど自分なりのフォームで固まってる人もいて、勝手ながら、できれば前者になりたいとか思っている自分。かっこよさ、それは諦めたくない。だから、(多分悪い意味で)飄々としてるとか言われてしまうんですけどね(涙)


前の職場(10年以上前)に、陸上&マラソン好きの社員さんがいたのですが、テニスしたことないのに、やけにテニスのフォームが上手かったり、ゴルフしたことないのにフォームがそれっぽかったりして、感心したのを覚えています。

見てるだけでなんとなくできる人にとっては「普通に体をこう動かして、自然にこうすればいいだけ」みたいな感覚なんでしょうかね。

あちこちマラソン大会にも出てたみたいで、Qちゃん追っかけたとか小出監督と話してきたよとか、「ハーフ1時間35分だったよ、すごいだろ」とか言ってて、内心すごい👏と思っていたものの、おじさんへの常套手段で「また走ることばっかりー」みたいなノリであしらってしまっていたので、ためになる話も聞けずさよならでした。若気のいたりですね。

今でもどこかで走っていたら嬉しいな〜と思いつつ。

 

いつもありがとうございます。
以下のランキング参加しています!
よろしければクリックをお願いいたします。


人気ブログランキング