みなさまへ新年のご挨拶。&実家ごはん色々 久々に日本で過ごすお正月

2021年12月23日実家に滞在おうち時間,雑記

新年のご挨拶

2017年の幕開けです!

明けましておめでとうございます!

いつも読んでいただき、ありがとうございます😊

みなさまのおかげで、ブログも続けることができています。

ブログといういわば自分の「居場所」、自己満足で自由で楽しければ良いのでしょうが、やっぱりその先の、どこかで読んでくださる方を思い浮かべるからこそ、楽しく書いていられるわけで、感謝しかありません。

私自身も他の方のブログで、誰かの生活に少しお邪魔させていただくような感覚で楽しむことがあります。

共感したり、参考にしたり、学んだり、涙したり、明るくなったり。

できれば、そんなに具体的でなくても、「なんとなくポジティブ」な気持ちで読んでいただけるようなものを目指してこれからも書きたいと思います。

感謝を胸に・・

今年もみなさまにとって晴らしい年になりますように!

今年は、実家で集まることができました。

おせちは注文したものですが、両親が用意してくれた手作りの鴨とお雑煮がメインです。

実は年末は、一難去ってまた一難の年越しとなりました。

家族が一人ずつ体調を崩して、病院へ連れて行ったり、寝かせたり。

一人がダウンしてまた一人、、

永遠に遊びが終わらない甥も居て、のんびりまったりとした年越しとはいきませんでした。

その中でも父の作った鴨つけそばを、サバイブした私は、おいしく頂きました。

そしてダウンしたみんなも徐々に回復に向かって無事に新年を迎えられたわけです。

自分で作る時は適当に何かを浮かばせただけの質素なお雑煮ですが、今年は豪華なお雑煮を食べられて幸せ。

かれこれ7年ほどお正月を日本で過ごしていませんでした。

お正月に帰省するのが一番だなと今更ながら感じています。

料理係は大変だろうな〜と逃げるように洗い物だけに徹する私。

かわりに、大切な?お箸の名前記入係に任命されたので『寿』の字を心を込めて書かせて頂きました!

おお!悪くないですよね。。?

ところでみなさんは、どのように褒められるのが好きですか?

私は「賢い」「頭良いね」と言われてみたいのですが、残念ながら、人生一度も言われたことはありません😅人って、お世辞を言うものだと思ってたけど、’火のないところに煙は立たぬ’とある意味一緒で、お世辞も何かしら根拠があるから口にできるんだなと思いますね。つまり、頭がよくならない限り、一生言われることはないでしょう。

「字が上手」も褒められる言葉としては嬉しいです。

余談でした。

恒例の福袋、アウトレット、などのイベントは無しでしたが、充分に家族との時間を過ごせてまた良い年への希望を感じたお正月でした。

全ての方へ、たくさんの幸がありますように!