バンクーバーの人気のビーチをご紹介 イングリッシュベイ/キツラノビーチ

2021年10月13日カナダ バンクーバー情報観光

English Bay

バンクーバーの海はあまり綺麗ではないですが、景色も気候も良いので、海岸沿いをゆったり歩くのはとても気持ちが良いし、散歩はカナディアンの日常でもあります。

人気のビーチはいくつかありますが、まずはダウンタウンのイングリッシュベイ。

人は多いけど、かと言ってうんざりするような混雑はなく(車は混雑していたけど)みんなビーチのそばでのびのびとスポーツしたりバーベキューしたり寝そべったり。

私たちも、夕方に簡単にお弁当を包み車とばしてビーチで夕日を見ながら食べるみたいなことを一時期やっていましたね。

ハワイのようにとまでは行かないけど、そこそこリゾート気分を味わえるイングリッシュベイ。

秋〜冬にかけての雨続きからは考えられない美しいバンクーバーを見ると、住みやすい都市に常に選ばれるのも納得です。

太陽の下は暑すぎて数分歩くと日陰に入りたくなるけど、カラッとしていて汗はかかない。

この夏の過ごしやすさでバンクーバーに移住する人もいますね。私は、ジリジリと暑い日本の夏が好きなので物足りないのですが・・

驚くほど値段が高くて絶対に住む事はできないけどこの辺りに家を持てたらと一回は夢見る場所ですね。

現実を見なければ住みやすいバンクーバーです。

キツラノビーチ

キツラノビーチも人気です。

キツラノといえばビーチが広がるおしゃれな街。ノース&ウェストバンクーバーと並んで成功者が住むイメージ。

キツラノは何と言っても本格レストランや可愛いカフェがたくさんあって人々の余裕のある生活が垣間見えるのが魅力。

ランニングしたり自転車に乗ったり、運動する人にも人気のビーチ、今日は風が強かったので少々肌寒くも感じたけど気温は上がってのどかで爽やかな午後でした。

でもビーチは涼しく感じるので上着を羽織って行った方が良いですねー。

ビーチから見るダウンタウン。ビーチをひたすら歩いて行けばダウンタウンに辿り着きます。

犬のビーチもあり、たくさんのワンちゃんが水遊びを楽しんでいます。

道を歩いているとカラスやかもめが貝を空高くから落としてくるので注意。

貝を割って食べる姿が楽しくてしばらくベンチに座って観察していました。

何度落としても貝が割れない時にちょっと恥ずかしげ?に首をかしげるカモメが可愛い。

よく見てるとカラスも失敗して柔らかい地面に落としたり、鳥たちも色々失敗するんだね〜

泳がないでもビーチを楽しめるようになれば、ローカルになったも同然です^^