引き寄せの効果に少しだけ興味ある方へ『今さらだけど、引き寄せちゃった』

2022年8月14日作品レビューレビュー,雑記

スピリチュアル、と聞くとあやしそうに思えてしまうけど、どういう思考、考え方なのかは知ってみたい。

そう思わせる魅力はたしかにある。

そんな深くは知らなくて良いけど・・

自分にもなんとなく良い影響を与えてくれそうな本でもあれば。

と探っていたら、良い本がありました。

今さらだけど、引き寄せちゃった

嫌なことを全部やめて

「好きなこと」「ワクワクすること」

だけを選ぶようにしたら、いろんなことが一気に好転した!

という、ご自身の体験を元にした普通の女性の話。

 

「今さらだけど、引き寄せちゃった!スピ初心者の私が、ひたすら“引き寄せの法則”を実践した12ヶ月。 (大和出版)」

ただ「良い気分」でいることを実践した結果、信じられないくらい引き寄せた、というお話。

心が動くことを大切にしていきたいなと思っている私は、興味を引かれずはいられない。

感想

読んでみたら、思ったより読み応えあって良かったです。(正直恋愛の部分はイマイチぴんと来ませんでした)

この手の本を読んだ時によくある、「うーーーん。」となんとなくモヤモヤが晴れない感情。

でもこの本を読んだ後は、なんとなくポジティブな感情が残る。

よくある箇条書きの教えみたいな本ではなくて、ちゃんとストーリーとして読める書き方でした。

 

まず、著者が、がっつりスピリチュアルに染まっていないという点。

とっつき易さはその点にあります。

 

そしてご本人自身も、「本当に心の向くことばかりやった結果、ダメな将来が待っていたらどうしよう」という心の葛藤があったり、

油断するとつい人と比べてしまったり萎縮してしまう普通の女性だというのも、共感を呼びやすいのかもしれません。

もちろん、ダラけることを推奨しているわけではなくて、自分にしっくりくること、ワクワクすることにエネルギーを使うということ。

 

「良い気分」でいること、に関しては、私も、リラックスするのは大得意。

自分が楽になる方法を選ぶのも、人から見たら多分もったいないものを手放すことも、朝飯前。

でも心では「人として、それで良いのか?」と常識と照らし合わせたり・・

「人から見た時に、見栄えの良い自分」であることを諦めきれなかったり・・

どこか中途半端。

 

この本のように「好きなことだけやる→引き寄せ」の仮説証明のための「実験」と考えれば、失敗か成功かを知るためにも、とことんやってみるというのも良いかもしれませんね。

スピリチュアルはあやしい?

そもそもスピリチュアル自体がよく分かっていない。

とにかく、目に見えないものっていうことですよね。

何かチカラやエネルギーを感じとるということ?

 

英語のスピリチュアル(英: spiritual)は、ラテン語の spiritusに由来するキリスト教用語で、霊的であること、霊魂に関するさま[1]。英語では、宗教的・精神的な物事、教会に関する事柄、または、神の、聖霊の、霊の、魂の、精神の、超自然的な、神聖な、教会の、などを意味する宗教形態[2]。キリシタン用語としては、ポルトガル語読みでスピリツアル、すぴりつあるとも表記される[1]

出典:Wikipedia

 

私も別に無宗教というわけでもないので、同じだと考えれば理解もできそう。

だし、本当に辛いことがあったら、その世界に助けられる可能性もある。

なので、否定的ではないです。

ただ、たとえば、知識人で視野も広く人望もあり、誰が見ても素晴らしい人物が、実はスピリチュアルに傾倒しています、というのなら、

「あ、いいものなんだ。ちょっと真似してみたいな」

と思えるけど、実際に情報として入ってくるのは、

明らかなスピリチュアル系の方とか、あやしそうな商売をしてる人や、全部をそっちの話につなげる(それしか見えてない?)人だったりするので、どうしても懐疑的になってしまう。(個人の意見です・・)

 

見えないものだから、やっぱり効果は主観的にしかわかり得ないということですもんね。

まとめ

やっぱりスピリチュアルは足を踏み入れると溺れてしまいそうなので、必要と思う日までは知らなくて良いかな😌。

でも引き寄せはちょっと信じてみたいです。

効果は、このブログで良い出来事が増えてきたり、成功へと駆け登っていたら、効果が出たということで(笑)

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

いつもありがとうございます。
以下のランキング参加しています!
よろしければクリックをお願いいたします。

人気ブログランキング