東京ミッドタウン日比谷のスペイン料理ルビーナのパエリア 「Lubina in Hibiya」

2021年9月25日東京散歩グルメ

Lubina in ミッドタウン日比谷

2018年3月にオープンした、東京都千代田区の東京ミッドタウン日比谷。

ミッドタウン日比谷では、和食・洋食・中華・エスニックからバーに至るまで様々なレストランで料理を堪能することができます。

その中から、「Lubina」のパエリアに惹かれて2Fのスペイン料理に決めました。

とても素敵なランチだったので、その時の料理のレポートをしておきたいと思います。

スペイン料理「Lubina」

この日は平日とあり週末の混雑はありませんでしたが、それでも人が少ないということはなく、ある程度どこも混んでいました。

11時開店と同時に行けば空いているかなと思いきや、かえってその方が混んでいて列に並んで待つ羽目になってしまいました。

でも一気に中へ誘導せず空席は残しているようで時間を開けて1組1組呼ばれて入って行くので15分ほどで無事着席できました。

ただ、パエリアは20分〜30分ほどかかると声をかけられました。

Image Description

広々とした店内はきらびやかだけど座ってみるとゴージャスというよりナチュラルでセンスが良く、女性のためのレストランという感じ。

実際男性は二人ほどしか居なくて(そのうち一人は夫です)あとは東京に慣れていそうなおしゃれな出立ちのご婦人たち。

Image Description

広々としたテラス席もあり、そこからは一面の緑が楽しめます。

お食事は本当に繊細で細部まで丁寧な味付けが施され食材1つ1つ味わうのが楽しい。

お目当てのパエリアは、何と言ってもフライパンにへばりついたおこげが美味しい。

家で作るとどうしても水分が多めになってしまうんですが、さすがお店はパラパラもちもちの絶妙な食感を残したお米は旨味が凝縮されています。

Image Description

もう一つ、イカスミのパスタを頼みました。

米粒ほどの小さなパスタはプチプチと面白い食感。リゾットを食べているような感覚に陥る。

こってりとチーズが美味しく、一方、イカの塩辛さが効いていてとにかくおしゃれな一品。これこそ家では無理。

Image Description

追加で頼んだキャベツとバニラビーンズのスープはスイーツのような、不思議な味わい。

おすすめです。

Image Description

800円プラスすればこちらのタパス&ピンチョスがつきます。

ミントとライムが入った水も美味しいしカトラリーやお皿も良いチョイス、接客も申し分なく大満足のランチでした!

Image Description

Lubina

住所: 東京都 千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 2F
Tel&Fax: 03-6273-3250
営業時間 :
[平日]ランチ 11:00~15:30 (L.O. 14:30)
ディナー 17:00~23:30 (L.O. 22:30)
[土・日・祝] 11:00~23:30 (L.O. 22:30)