サンフランシスコ生まれのチョコレート屋さん兼カフェ 蔵前の「DandeLion」が大人気!

2021年9月26日東京散歩カフェ

Dandelion Chocolate in 蔵前

Image Description

最近ぐいぐい来ているという噂の下町、東京台東区の蔵前(くらまえ)

江戸時代の面影を残す下町には、おもちゃ問屋が並ぶことでも有名。

広い道路が走る賑やかな街ではありますが、裏手を歩くと寂れたような建物や長年の重みを感じる小さな店、そしてその合間合間に可愛らしい新しい時代のカフェが点在する、情緒溢れる町が広がる。

外国の方が、古い小さな工場のシャッターの写真を撮っている様子を見ると、外国人にも面白みのある風景なんだなと思いました。

そんな蔵前で、新たに人気を博すカフェがあります。

それが、ダンデライオン・チョコレート。

サンフランシスコ生まれのチョコレート屋さん兼カフェについて、書いておきたいと思います。

ダンデライオン・チョコレートとは?

ダンデライオン・チョコレートは、起業家で成功を収めたトッドとキャメロンにより2010年に創業されました。

チョコレート好きの二人は美味しいチョコレート作りに専念し、2013年にはサンフランシスコにファクトリーを開きました。

こだわりを持ち、シングルオリジンのカカオ豆の買い付け、選別、焙煎、摩砕、テンパリング、成形、包装まで、すべての工程を自分たちのファクトリーで行っているということです。

蔵前店は、そんなダンデライオン・チョコレートが初めての海外出店の場として選ばれました。

日本の伝統と技術、古さと新しさの魅力に人々が気づいて更に栄えつつある蔵前と、努力とこだわりのつまったアメリカから来た新進気鋭のチョコレート工場、お互いに相性が合いそうですね。

カフェ紹介

こちらが、蔵前のカフェ。

普通に町に溶け込んでいるのが良いですね。

Image Description

1階はチョコレートファクトリーとスタンド、2階はカフェとワークショップスペースを併設したファクトリーとなっています。

1階では注文カウンターと、カウンター席があり、2階にはソファーやテーブル、そしてチョコレート工場があります。

メニューには焼き菓子系もありました。おいしそうですね!

Image Description

Image Description

2階席、広さは充分な上にテーブルとテーブルの間が広く取られているのでゆったりとしています。

お客さんの層は比較的若く、20代?らしき女性がほとんどでした。

女性が好きそうなインテリア、安らぎを感じられる緑と空間造りが上手。

Image Description

チョコレート屋さんということで、ホットチョコをとりあえず注文しました。ふわふわのみため。

軽やかで、飲みやすい甘さです。

Image Description

Image Description

バンクーバーで人気のチョコ屋さんMinkの、喉が痛くなるほど濃厚なホットチョコを飲んでいたからか、私的には多少物足りなさを感じたかな。

でも喉は痛くならないので良いかも笑

他の飲み物も色々あるので次は他も試してみたいと思います!

Image Description

階段の上から見下ろす風景が素敵でした。

Image Description
Image Description

また、外に出て歩いていると、あちこちに味のあるカフェが目に入りました。

蔵前は今後もどんどん熱いスポットになって行きそうですね。

蔵前店アクセス

〒111-0051 東京都台東区蔵前4-14-6
Tel 03-5833-7270
Fax 03-5833-7274
Open 11:00 – 18:00
※季節などにより変更の可能性があります。

駐車場はありませんのでお気をつけください。