【バンクーバーのカフェ】おすすめMinkのホットチョコレート

2022年7月29日バンクーバーカフェ,バンクーバー

まずはダウンタウンへ

新しいビルが建ったり、駅が近代化されたり、都会化が進むバンクーバーのダウンタウン。

(世界の大都市に比べると規模はかなり小さいけどね。)

この日はその後、コールハーバーの水上飛行機や船を見ながらずーっと歩き、Westineホテルで休憩。

ちょうどアルミニウムの国際会議が行われたようで日本からのビジネスマンもたくさんお見かけしました。

ぴりっとした空気を感じました。

そんなダウンタウンにあるカフェをご紹介します。

 

ホットチョコがおいしいMink

Minkは、冬になるとたまに訪れるカフェ。

バンクーバーに来た当初に、よく来ていたので、まだ生活に慣れなくて、英語も怖くて心許なかった気持ちがリンクするので、ちょっとほろ苦い感情も思い出すのですが、そんな気持ちも癒してくれるのがチョコレート。

 

私はそんなにチョコフリークではないのですが、たまに体に入れると本当に染み入りますね。

こちらMinkのチョコレートとても美味しいのです。

 

ウォーターフロント近くというロケーション、おしゃれな内装、感じの良いスタッフ。

そして、チョコレート屋さんなのでさすがにホットチョコが美味しい。

 

カカオ38%と70%が選べますが、好みは38%。

おまけのチョコをいつももらえるのでそれも嬉しいです。

店の内装も可愛い

 

店内はこの通り、チョコレート色でかわいらしいですよね。

寒い日に入ると、なんとなく暖かくなれるような。

 

 

カウンター席で店員さんと時折会話を交わしながらここでの滞在を楽しむ一人の女性客。

私には一生無理だろうなと思います。会話の糸口を探りながら、空気を探しながら、ずっとリラックスできなそう・・

 

 

味は、チョコレートそのものかと思うほど濃厚で、まさにホットチョコレート。

薄めている感じが全くない、リッチな味です。

寒い日のホットチョコは身に染み入ります。。

 

 

ベルギーワッフルもあり、バナナやホイップクリーム、そしてチョコが盛りつけられて5ドルチョット(だったかな??)

日本色バンクーバー

 

Minkのチョコは味もしかり、見た目もカラフルで可愛らしいのでギフトにも最適です!

アクセス

日曜、祝日はお休みですが、この辺り、ビジネスマンが多いからそれもうなずけます。

都会のオアシス、喧騒の中のくつろぎ、冬の癒し、ホットチョコレートが運んでくる幸せの時間を是非Minkで味わってみてください。

 

Café Hours

Mon – Sat:9.30AM – 5PM
Sundays & Holidays:Closed