宝塚歌劇観劇のついでに。英国風のおいしい紅茶専門店『ティーハウスSarah』はモーニングも価値あり!

2021年9月24日大阪・兵庫カフェ

宝塚Tea House SARAH 

師走ということで慌ただしい毎日ですが、如何お過ごしでしょうか?

用事で宝塚に来ていた日曜日、モーニングに訪れた駅近のティーハウスサラで優雅な朝を迎えました。

駅直結の商業施設、Sorio(ソリオ)に入っているカフェですが、外に面しているため、あまりビルの中にある印象はありません。

寒くて凍えそうな朝の空気の中、店の前には満席の店内が空くのを待つ人々。

大半は宝塚歌劇を観に行く人なのでしょうか、時間を気にする方も多く、諦めて別の場所へ流れて行く団体もおられました。

幸い時間に余裕がある私たちは待つ事にして、ベンチで中の様子をちらちらと見守ること15分。

無事中へ通され、朝を楽しむことができました。

どの席からもロマンティックな英国風の内装を楽しむことができます。

素敵な店内の写真を撮り忘れたのが心残りですが、食事の写真だけでも載せておきます。

色々なモーニングセットが用意されていますが、シンプルにトーストセットもあれば豪華なEnglish Breakfast(1200円)もあります。

English Breakfastはサラダ、コーンフレーク、ジュース、卵やソーセージ、トーストに飲み物がついています。

パンの量が多いのが嬉しいやら大変やら。

お腹一杯になって最後は無理して食べた感じですが、贅沢な朝ごはんとなりました。

カフェの時間にはケーキセットも人気です。

ケーキがまた美味しいので人気の理由がその雰囲気だけでは無い事がわかります。

宝塚歌劇を観に行かれる方も、またそうではない方も、英国の雰囲気を感じてロマンティックな朝を楽しんでみては。

女性のお客さんが9割ですが、たまにおしゃれな老夫婦も見かけられ優雅にお茶を頂くそんな姿も素敵です。

新しい情報(2021/07/15)ですが、

ティーハウスサラで一番飲まれているロイヤルミルクティーがテイクアウトできるようになったらしいです。

Take out Iced Royal milk tea
レギュラーサイズ 480円(税込)
トールサイズ 600円(税込)

宝塚歌劇ファンでも、そうでなくても、英国の香りいっぱいのアンティークでロマンティックな時間を過ごすにはもってこいのカフェです。

周りには川があって視界が開けていて、昔の温泉街の名残も感じられる宝塚の街が楽しめますよ。

Tea House SARAH (ティーハウス サラ) 

住所  〒665-0845 兵庫県宝塚市栄町2丁目1-1 ソリオ1・1F
電話  0797-86-1615
営業時間   平日        9:00~21:00 (オーダーストップ / 20:30)
土日祝  8:30~21:00 (オーダーストップ / 20:30)