麒麟の像、レトロな近代建築、壮大なスケールの日本橋 「Dean & Deluca 」で休憩

2021年10月5日東京散歩・グルメカフェ,観光

日本橋

秋の気配が本格的に感じられるようになったある週末の昼、東京駅八重洲口から日本橋へ行って来ました。

東京駅からすぐにも関わらず、知らなかった向こう側に広がっている新たな街に出会う事ができました。

特徴的なのは道の広さ、レトロな趣を感じさせる建物、赤が目立つ高島屋、そびえたつコレド日本橋、知的欲求を満たしてくれそうな大きなMARUZEN、映画やドラマの中にいるようなスケールの街でした。

休憩する場所もたくさんあります。高島屋の1Fテラスでも楽しめる、Dean & Delucaで少し時間を過ごしました。

Image Description

Dean & Deluca 日本橋

都内のあちこちで見かける、都会的なDean & Delucaですが、こちらは元々アメリカ発のマーケットストアです。

1973年、ニューヨークで教師だったジョルジオ・デルーカは、”本当に美味しいもの(イタリアの食)"をNYに暮らす人々に紹介したいと思い、まずニューヨークのSoHoに小さなチーズ専門店をオープンさせました。そこで常連客になったのが、彼の友人ジョエル・ディーンでした。

食に関する夢、志が一致したことで、二人は1977年、DEAN & DELUCAの原点となる店をオープンしました。

店舗によっては、マーケットのような店舗となっていますが、日本橋高島屋ではいたって普通のカフェのイメージです。

https://www.deandeluca.co.jp/ddshop/50046

海外にありそうなクランベリーのパウンドケーキと濃いめのコーヒーをいただきました。

海外チックなケーキって、見た目よりも美味しいんですよね。

Image Description

 

Image Description

 

Image Description

麒麟の像があまりにも有名な日本橋ですが、実際に行ってみたのは初めて。

日本に住んでいても、訪れた事のない人が大多数ではないかと思います。実際、思っていたよりもずっと広々とした場所にありました。

もっとごちゃごちゃしていて、目に留まらない橋の1つなのかなと勝手に考えていたけど、存在感抜群で、周りの圧倒的な都会の雰囲気に溶け込んでとても良かったです。東京観光の際は是非。

Image Description

IFrameコレド室町

日本橋といえば三越、高島屋とならんで、コレドも圧倒的な存在感を放っていますが、コレド室町の雰囲気も少し和の要素が感じられて素敵です。

コレド室町1〜3、中央通りを挟んでコレド室町テラスがあります。

電車では、東京メトロ半蔵門線・銀座線「三越前」駅直結
JR総武線快速「新日本橋」駅直結

となっています。

コレド室町周辺を歩いていると突如現れる福徳神社。

道端にて。とっても和ですね。

粋な街での雰囲気を味わいながらの散策、ショッピングも良いものですね。