そろそろ海外へ 最新の入国情報はVisit Japan Web

How to & 体験観光

帰国前の事前審査

つい3か月前に、ソウルへ旅行に行った時、入国の事前検疫審査の手続きはMy SOSで登録していたのですが、2023年1月現在は、My SOSからVisit Japan Webというものに移行されています

上記のホームページによるとVisit Japan Webというのは

入国手続き「検疫」、「入国審査」、「税関申告」をウェブで行うことができるサービスです。
海外から入国される方のほか、日本に帰国される方もご利用頂くことができます。

利用可能空港

  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港
  • 福岡空港
  • 新千歳空港
  • 那覇空港

 

検疫手続き(ファストトラック)でワクチン証明書か陰性証明書を登録しておくことで、入国時の検疫審査がスムーズになる、というものですね。

※2022年12月28日以降、パスポートの登録、質問票WEBの入力は不要となっています。前回はパスポート写真をアップしたりしていたのでちょっと楽になりました。

帰国前にすること

旅券番号や飛行機の便などを記入するので、パスポートや日程表を手元に準備しておくと良いでしょう。

1 アカウント作成・ログイン
メールアドレスとパスワード登録します。

 本人、同伴家族の情報を登録

3 スケジュールを登録

4 検疫手続き(ファストトラック)・税関申告の登録
ファストトラックの手続きに進むには、ワクチン接種証明か陰性証明書が必要です。

無事登録されると、検疫の画面が青から赤に変わります。到着したらその青い画面を見せれば良いだけです。

 

さて、コロナに関して、5類への引き下げ検討とのことですが、それに伴い面倒な検疫手続きもなくなるのでしょうか。

もしそうなら個人的には嬉しいですが。。