本格コーヒーがKITTE丸の内にあるらしい 【SAZA COFFEE】

2022年7月19日東京散策・グルメカフェ,東京

7月の新しい週は涼しげな風で始まりました。台風の影響ですね。

今、冷房なしで過ごせているのが不思議なくらい、暑かった先週。

 

東京駅ぶらぶらした日はまだ暑かった。

SAZA COFFEE

丸の内に来たのには目的がありました。

KITTE1階に入っている、SAZA COFFEEです。

先日、このコーヒー屋さんを知る機会があり、気になっていたのです。

 

 

元々は1947年創業の、映画館運営をしていた会社が、1969年に「サザコーヒー」を創業しました。

1989年には本店と工場を始動。

2005年からは東京進出し、品川駅、大宮駅、ひたちなか市など直営15店舗展開しています。

 

11時開店のKITTE内、20分前にはすでにあちこち、列ができている。

サザコーヒーは端っこの目立たない場所にあって、あまり列ができる様子はない。

巨大ひまわりを撮影しながら、一応、並んでおく。

 

 

11時に、ドアが開いて、招き入れられました。

先に席を取るのではなく、注文をしてから、席に案内されるシステムです。

案内といっても、入って両側にカウンターの席があるだけなので、「奥からどうぞ」「手前からどうぞ」と言われるだけ。

 

大人の雰囲気の店内

一番奥の席を獲得。

おー。なんか、思ってた感じと違う。

冷んやりと冷房の効いた店内は、天井が高く、全体的に黒っぽく薄暗い。

カウンターのみで、バーのような、外国のような、贅沢な大人の雰囲気。

 

 

カウンターのみと言っても、テーブルは奥行きもあり、隣との距離もあり、プライベート空間がっちり確保されています。

音が反響しやすいのか、おしゃべりするには、結構声量が必要。

回転は結構早い。

美味しいコーヒーをさっと一杯、長居はしない、それが都会の大人の嗜み?

 

 

店員さんが運んできてくれます。

ケニア サイフォンコーヒー(M 620円)と、本日のコーヒー(M 520円)

 

ぜんぜん味違う!

フルーティーなケニアと、苦味のあるコロンビア

 

ギフト用も充実

帰りに、シックなカップオンコーヒーを数点買いました。

 

 

出ると、周りのお店はやっぱり長い行列。

待ちなしで入れて美味しいコーヒーがあるなら、私はこっちの方が良いな。

食べ物はあまりなさそうだったから、あくまでコーヒー目的で。

 

サザコーヒーKITTE丸の内店

営業時間 11:00~21:00

いつもありがとうございます。
以下のランキング参加しています!
よろしければクリックをお願いいたします。

人気ブログランキング