LCCで韓国ソウルへ 関空リニューアルオープンは10/26

ほか地域韓国

関西空港第一ターミナルは10/26オープン

関西国際空港は、残念ながら只今リノベーション工事中。

3階は全面的に閉鎖され、食事はマクドナルドかスタバくらいしかありません。

オープンは2022年10月26日。

フードコートTasty Streetは10月1日に先行開業予定。

せっかくのんびり空港で過ごせると思っていたのに悲しげな出国となりました。

まもなく、空港にもまた活気が戻って来るんですね、楽しみなような、怖いような。

チェジュ航空で仁川へ

今回乗るのはチェジュ航空。

飛行機代だけだと1人3000円と破格でした。

LCCの中では広めで良いよと聞いてた通り、座ってしまえばそんなに狭さを感じませんでした。

大阪から2時間10分。飛んでる時間は1時間半。

手荷物だけで行くので、そこも節約。

座席指定もせず、そこも節約。

チェックインラゲージは、ちゃんと15kg以内にまとめないと、やり直しをさせられます。

手荷物は10kgだけど、そっちは特に重さチェックされず。

見るからに小さい荷物だったから??

PCR検査は空港で

Q-codeを済ませていたので、スイスイ。

済ませていない人は紙で何か書かされ、別の列で並ばされ、時間かかっていました。

入国後は、事前に予約しておいた空港のpcr検査場へ。

ここも、予約してないと紙を書かされ、待たされていました。

入り口でちょっとした説明を日本語でされたら、支払いコーナーに行き、80000ウォン。クレジットカード可でした。私は現金払い。

そこでキットを受け取り、隣に移動すると、検査ブース。

鼻に刺して、一瞬で終了。

2時間後には、メールに結果が送られてきました。

Q-codeのREGISTRATION OF POST-ENTRY INSPECTIONから必要事項を入力し、メールで来た文章をキャプチャーし、jpg,png,pdfなどでアップロード。

これで、多分だけど、完了。

帰りはまた日本のMySOSが必要になります🫤

 

いつもありがとうございます。
以下のランキング参加しています!
よろしければクリックをお願いいたします。

人気ブログランキング