【ランニング記録】雨の中を走ってきたらとても走りにくかったです・・

2021年10月12日running関連雑記

ランニング記録(9月7日、8日、9日)

9月に入って、5キロから7キロ走る日が増えてきました。

8月中は3キロで終えてしまうことも多かったので、実感として、少しは走りやすい気候になってきたのかなというところです。


2021年9月7日 7キロ 40分43秒 5分49秒ペース

2021年9月8日 5キロ 27分45秒 5分33秒ペース

2021年9月9日 6キロ 34分24秒 5分44秒ペース


雨の日のランニングについて

今日は、連日のランニングのせいか、すっかり疲労困憊で走れませんでした。

おとといは、私の住む地域では雨がパラつきました。小雨とギリギリ言えるくらいの雨でしたが、これから5キロ走るにはちょっと心配な量だったので、途中で雨宿りをして様子を見ました。

その間、蚊にいくつも刺されてとても不快な思いをしましたが、背に腹は変えられない・・ということで足を動かしながら我慢してましたが、さすがにこれ以上蚊に耐えられない!というところでちょうど雨が少しあがったので、無事、5キロの旅に出ることができました。

基本的に、雨の中あえて走ることはしないので、雨だと休息日となってしまいます。雨が続くとストレスたまって、

「あーストレスストレス」とイライラしながら家の中歩き回っています。
Right Caption
雨だけど、走ってくる?
と言ってくれるのですが、走ってる途中でパラっとくるぐらいなら仕方ないと思って最後まで走るけど、初めから雨の予報だと、走った後の不快感まで考えて、躊躇してしまうんですよね。

そんなわけで、一回外に出たので仕方なく小雨の中を走ったのですが、やっぱり、マンホールやタイルっぽい地面のところが滑りそうなのと、水たまりをよけながら走るのが億劫でした。実際はそんなに滑ることはないと思うのですが、私は普通に歩いている時でも、「滑るかも」と常に思ってるので、滑ることへの恐怖感が人一倍強いのかもしれないです。

バランス感覚の問題かもしれないですね。

あと、雨のせいで、視野が悪くなり危ないとか、体温が奪われて寒いとか、濡れた靴は乾くのに時間がかかるとか、雨の日に走りたくない理由はいろいろあります。

以前、トロントマラソンのハーフに出た時に、大雨の中で走ったことがありました。(初めから、最後まで降ってました)ただでさえ脚力がないのに、靴がびしょ濡れの状態で走ると、いつもの何倍も重く感じて大変だったのを思い出しました。

そういえば少し前も、走ってる途中で稲妻が見えてから、建物のない道を急いで戻っている途中でゲリラ豪雨に見舞われ、大いにずぶ濡れになりました。

なんとか5、6分走った先に屋根があって一時避難したのですが、さすがに雷は恐怖を感じましたね。

天気予報が外れることは多いですが、雷情報は結構朝からTVで注意喚起しているので、雨はともかく、雷の予報がある日は気をつけようと思ったのでした。

みなさまも雨の日はくれぐれも気をつけてくださいね!

いつもありがとうございます。
以下のランキング参加しています!
よろしければクリックをお願いいたします。


人気ブログランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ