もやもやを吹き飛ばすため、日焼けも気にせず走る【17km】

2022年6月14日練習とか諸々雑記

もやもやとした気持ちになる時があります。

具体的になにがあったとかではなくて、晴れない気持ちとか、虚無感とか、考えてもどうしようもないこと。

外は風が強くて、まだ日差しも強い。

予報では、明日の方が、走るのに適してるらしい。

でも、走ることにしました。

ストレス解消のジョギング

私の心の先生、大愚和尚の一問一答の中では、’なんとなく気分が良いというのは受け入れるのに、漠然としたモヤモヤは受け入れられない’という感じのことを指摘されていますが、たしかにそうですね。

気分なので、それはあって当然として、頭で色々と考えているより、こういう時は、とりあえず、体を動かした方が良い。

 

思っていたよりも、かなり強い風が吹いていました。

普通なら走らない選択も取るくらいですが、ストレス解消には好都合のセッティングとして受け止めます。

 

思っていたほどは日差しは厳しくなかった。

まあ、焼けたのは焼けたでしょうね。そこはもう、あまり気にしないことにしてます。

青空の下で自然を感じながら、3kmくらい無心。

それからは徐々に疲れてくるから、ペースのこととか距離のこととか考え始める。

 

はじめはいつものコースのつもりだったけど、不意に目的地変更を思いつき、ずっと行ってみたかった場所まで走っていくことにしました。

途中で茂みが続くあまり人通りのないところに来てしまって、一人だったら怖かったかも。

二人ともスマホを置いてきてしまったので、何かあったら誰にも発見されない。。😨

ドキドキ・・心なしか走り方が丁寧になります。

知らない道はなかなかスリリングです。

 

とにかく風がすごかった。

にも関わらず、顔も体も汗だく。

恵みの水は美味しかったし、終わった後のコーラが感動的に美味しかった。

水を飲む時と階段、信号以外はほぼ止まらずに、17km走り切った

先週中に15kmを走りたかったので、目標を実行できてよかった。

 

エンドルフィン分泌による作用とか、

自然と一体になれて落ち着くとか、

手っ取り早く達成感を得られるとか、

 

などジョギング・ランニングの効果によって、一時的にでも気持ちが晴れるので、走ることはおすすめです。

今日のおやつ

鬱々とした気持ちの時、ケーキを作ろう、と思い立つことがあります。

意図してではないけど、無心になれて、達成感を得られて、それから、甘いものはセロトニンなどの幸せホルモンによる幸福感を得られる。

と考えると、理にかなってるのかもしれませんね。

卵、小麦粉、砂糖、バター、牛乳、とりあえずスポンジは家にあるものでできました。

 

 

冷ましてる間に生クリームと果物を買ってきて、ベタベタと塗りたくる。

毎回そうだけど、なかなかうまく塗れない。

あぁーでもおいしい。。幸せ。。

こうして、体を動かしながら、重い気持ちをやり過ごしていれば、また浮上するのでしょう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

いつもありがとうございます。
以下のランキング参加しています!
よろしければクリックをお願いいたします。

人気ブログランキング