上板橋駅散策、お土産は地元で人気の和洋菓子「ひと本 石田屋」

2022年6月7日おいしいもの,東京 散策・グルメグルメ,東京,観光

土曜日、上板橋駅で用事がありました。

週末でも、成増行きの東武東上線は、座れるくらいの空き具合が心地よくて、好きな路線のひとつです。

上板橋駅周辺散策

東武東上線で池袋から6個目、北池袋駅 → 下板橋駅 → 大山駅 → 中板橋駅 → ときわ台駅、の次が上板橋駅。

東武練馬駅、下赤塚駅、成増駅、と続き、その先はもう埼玉です。

【大山駅】

 

 

北口を出ると、まず目の前に飛び込んでくるのが、蒙古タンメンの中本、本店。

私はまだ食べに行ったことはありません。

辛いというイメージで、勝手に選択肢から排除されていましたが、最近TVで観て、少し関心が出てきたところです。

土曜の15時過ぎ。列は短めでした。

この後、16時にはぐんと伸びて、地上にも並んでいたので、タイミングなのか、15時が穴場なのか。

 

 

北口には、小さめイトーヨカドーもあります。

全体的に、平和な感じ。

 

南口からは、城北中央公園に行くことができます。徒歩15分くらいかな。

上板橋南口銀座商店街もゆったりとした雰囲気です。

 

商店街の中に突如おしゃれなカフェ。

カフェ「ジェネラルパーラー」素通りしただけですが、外から見ると、テラス席のすごく雰囲気がよかったです。

2022年2月にオープンしたばかりの新しいお店らしいです。

 

ひと本 石田屋

昭和25年創業の石田屋さん。

味にこだわり、材料にこだわり、ここ、上板橋の店頭のみの販売にこだわる和洋菓子店。

 

ここは素通りするわけにはいきません。

ちょうど列が切れたので、その時にサッと入る。

洋菓子が左のドアから入って手前、奥に和菓子があったけど、洋菓子で足をとめてしまったので、和菓子の方はあまり見ずじまい。

どら焼きが人気なのかな?数量限定のようです。

次回は和菓子にいってみよう。

 

 

ショートケーキとフルーツケーキ、ミニロールフルーツを買いました。

 

家に帰って、いただきます。

ケーキを、箱じゃなくて紙袋みたいなのに入れてくれる(右)のが、レトロで逆に新しく感じる。

(あれ、6/4に買ったのに賞味期限シールが6/3になってる)

 

どれも素朴で、昔ながらの懐かしいケーキという味がします。

きめ細やかなふわふわスポンジに、甘みを感じる生クリームに、酸っぱめのフルーツ。

こんな固くて酸っぱいキウイ久しぶり〜☺というくらいの酸味が、また昔ながらという感じでやけにおいしく感じます。

 

 

特別な卵を使っているというロールフルーツは、とっても黄色い。

そちらもふわふわ。

 

 

素朴で、普通。

だから、なんかまた食べたくなる。

ここでしか買えない、それもまたお店の雰囲気にあっていて、素敵です。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

いつもありがとうございます。
以下のランキング参加しています!
よろしければクリックをお願いいたします。

人気ブログランキング