ミステリと言う勿れ10巻が出てたんですね。早速購入!

本、映画、ドラマレビュー

昨日何気なく本屋さんにふらっと入ったら、話題の漫画「ミステリと言う勿れ」の10巻が出ているのを発見。

9巻を7月に読んだのがつい最近だと思っていたから、一瞬びっくり。でも気づけばもう12月も終わりですもんね。

見つけたので、躊躇なく購入〜(まだ読んではいません)

ミステリと言う勿れ TVドラマは1月10日スタート

2022年1月10日からは、毎週月曜9時初回90分で、菅田将暉さん主演のドラマが始まりますね。

原作は、累計発行部数1300万部の大人気コミック「ミステリと言う勿(なか)れ」。

 

実はここ5年くらい、漫画から遠ざかっていました。あまり興味が持てなくなっていて・・

ところが、今年夏頃、ネットでこの漫画を試し読みしたら即ハマってしまい、あっという間に9巻まで読了。久々に漫画に興味が向きました!

 

アフロ風の天然パーマが特徴の主人公、久能 整(くのう ととのう)が、まずひとクセあっておもしろい。

妙に落ち着いていていてマイペース、知識豊富な上に、常に物事を徹底的に考察し、独自の考えを持つ。

色々な事件に巻き込まれる中、持ち前の洞察力と推理力で、独特の視点から難事件を解決していきます。

ページのあちこちに、お喋りな主人公が披露する知識・雑学が散りばめられているのもおもしろい。

普通に勉強になることもあるし、ハッとさせられることも書いてたり。

人の心の奥深い闇まで見抜き、毎回、謎も人の心も解きほぐしていく様は、軽快です。

 

ドラマは原作通りなのかどうかは分かりませんが、ストーリーが面白いので、内容を知った上で観ても楽しいかもしれないなと思っています。

読み終えた本の行方

本がたくさんあった頃、壁一面びっしり本を敷き詰めた本棚のある家にしてみたいと密かに夢見ていました。

でも現実は・・

度重なる引っ越し・家のスペース問題・ミニマリストへの憧れ・・さまざまな理由から全く実現する兆しも見えないまま、諦めました。

現在は、本は読んだら手放す、が基本となっています。

図書館やコミュニティーセンターへ寄贈したり、買取サービスを利用したり、人にあげたり。

今みたいにKindleが活躍していなかった時には、年末とか実家に帰省する際、きょうだいに会うとなれば、面白かった本をひとつふたつ持って行っていくのが恒例となっていました。

道中で読んだ本を最後に渡してくるパターンもあったかな。

こんなの好きでしょ、というのがだいたい分かるので。

今回は、このコミックセットしか無いから、欲しいか聞いて、欲しそうだったら持っていこうかな〜と思っています。

 

あ、でも、全て手放すわけではないです。

まず、英語の本!

頑張って読んだからというのもあるし、何よりも、インテリアになるのがいい🙂

それから、人生に影響を受けたり、大切にしたい本!

自慢じゃないけど、私は読み終わったら内容すぐに忘れてしまいます。衝撃を受けたとか、どういう感情になったとかはしっかり覚えてるんですけどね。だからこそ、何度でも読み返したいものは手元に。

年末年始、どれだけ読めるかわからないですが、いい出会いがあればいいなと思います!

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!

いつもありがとうございます。
以下のランキング参加しています!
よろしければクリックをお願いいたします。


人気ブログランキング