大阪でのジョギングには・・自然たっぷりの服部緑地公園へ

2022年1月15日関西 お出かけ観光,関西

久しぶりに帰省すると、思い出が詰まった場所に再会することがあります。

そのひとつが、服部緑地公園

広大な公園の中に、何度も何度も走りに来た陸上競技場があります。

本番前にバトンパス練習をした思い出、2階の踊り場で友達と笑い合った思い出、タイムの張り出しをドキドキしつつ見に行った思い出、

暑かった夏のリレーも、寒かった冬の駅伝も、一瞬で蘇ります。

そんな服部緑地について、少し書いておきたいと思いますので宜しければご覧いただければ幸いです。

服部緑地について

大阪府豊中市に位置する、自然豊かな服部緑地公園は、広い敷地内に

遊具・野球場・テニスコート・乗馬センター・博物館・植物園など数多くの施設があり、地域住民の憩いの場となっています。

散歩や遊び(バーベキューは今は禁止)としてはもちろんのこと、今はジョギングをする一人として、ランナーの視点から見た緑地公園は、最高!の一言に尽きます。

実際祝日ということもあり、走っている人は100人とはいかないまでも、何十人と見かけました。

外周をぐるっと3キロほど回るのも良いですが、公園内あまり混み合うこともなく、自由な雰囲気の場所なので、コースとか考えずに広場や通りを縦横無尽にジョギングするのも一つかなと思います。

最寄駅は、北大阪急行電車の緑地公園駅。駅二つ行けば新大阪、また反対方向に二つ行けば千里中央です。

公園内を散策 円形花壇

入り口を入ると西中央広場。意外と活気があります。平日は静かだろうなと想像できます。

西中央広場から円形花壇に向かう途中、フラワー通りがあります。

四季折々の花を楽しみながら、その先にある円形花壇へと進みます。

服部緑地の中央には、綺麗に手入れされた花壇のある広場があります。

昭和34年に皇太子殿下御成婚を記念して整備されたとのことです。

花壇の上を大きく周り、白鳥橋の方へぶらぶらと歩く。

自然いっぱいの公園の中を、あちこちでランナーが駆け抜けていきます。

場所によっては人がまばら。

池が見えてきました。

白鳥橋を渡り、池の向こうに見えるこどもの楽園へ。

端っこの、少し階段を登ったところに、ストレッチできるエリア。

懸垂をしてみようとしたら、ぶら下がることすらままならず、終了〜

まとめ

1月初めの服部緑地は、穏やかな天気の下、多くの家族連れの姿、たまに凧揚げをしている人の姿も見られ、住宅街にある公園ならではのゆるやかな光景がありました。

ジョギングもいいけど、歩くだけでも相当運動になったと実感できました!

 

いつもありがとうございます。
以下のランキング参加しています!
よろしければクリックをお願いいたします。


人気ブログランキング