ゆうちょの硬貨手数料が改正された & 少路のFlat(エフラット)

2022年1月27日日常のいろいろ,関西 お出かけカフェ,雑記

郵便局に行くと、張り紙が目に入りました。

2022年1月17日からは、硬貨が含まれた取扱いに、手数料がかかるようになったとのこと!

その後、ATMを使用すると、そこにも注意書きが。

硬貨預け入れ&払戻しの手数料

手数料は以下の通り。

ATMでの硬貨預け入れ

1〜25枚 110円
26〜50枚 220円
51〜100枚 330円

窓口での硬貨預け入れ

1〜50枚 無料
51〜100枚 550円
101〜500枚 825円
501〜1000枚 1100円
以降500枚ごと 550円

 

ゆうちょ銀行は最近頻繁に利用していたので、この改正はちょっとショック。

払い戻しの際も、硬貨が1枚含まれるだけで110円かかるみたいなので、注意しないといけないですね。

100円引き出したら、+110円の手数料がかかるのは、さすがに困る。

 

手数料導入の理由として、硬貨を数える機器にコストがかかることが一つあるみたいですが、故障なども多く、裏側では大変な負担があった様子。

たしかに、硬貨を入れた時のATMの頑張りようは申し訳なくなるほどですからね、、

 

個人的には小銭の必要性といえば、ジョギングする時。

よく走る公園の自動販売機ではSuicaが使えないので、200円ほどポケットに入れて走ってます。。

それでまたおつりで細かいのが増えたりして、意外と硬貨が手元からなくならない。

冬は外で飲むこともなく、そのまま使わず帰ってくるのですが、ポケットに現金がある安心感😌

カナダで1セントコインが使用できなくなった時もびっくりしたけど、キャッシュレスが進むにつれ、硬貨の扱いが面倒になってくるのかなー

Flat(エフラット)のロールケーキ

話変わり、今日近所で買ったケーキがあまり好みじゃなくて、残念な夜を過ごしています。

そうなると、またお気に入りの店に戻ってしまうんですが。

先日大阪に行った時にも、またいつもの定番に足が向いてしまいました。

ふわっふわのお好み焼きのAt the 21や、行列のできるスンドゥブのK.A.Mなどなど、名店揃いのエリア。

大阪モノレールの少路駅から徒歩9分、ロールケーキ専門店、Flat(エフラット)。

きめ細やかな生地と、分厚い渦巻、素朴な見た目と、飽きないシンプルな味が、また訪れてしまう理由。

今はどうなのかわかりませんが、2階にはカフェもあり。

ただ、お店の方、商売っけがないというか、飄々とした接客で、買って外に出た後も、「あれ、店営業中じゃなかったのかな」と変な感情になる感じ。

でも決して失礼なわけではないので、大丈夫。

分厚く切っても一瞬。

シンプルなロールケーキで勝負、良いですね〜

いつもありがとうございます。
以下のランキング参加しています!
よろしければクリックをお願いいたします。

人気ブログランキング