豊洲市場 気さくな本格寿司屋「寿司大」のカウンターで新鮮なにぎりを味わう

2021年10月5日東京散歩グルメ

豊洲市場

東京都中央卸売市場築地市場が80年の歴史に終わりを告げ、平成30年10月6日に閉場しました。

築地市場もまだまだ頑張っています↓

そして新たに東京の食を支えるのが江東区の豊洲市場。

広々とした敷地に建つ大きな建物は市場という響きとはイメージがかなり違っていて、見学に向かう人々はまるでエンターテイメント施設に向かっているかのよう。

新橋駅発のゆりかもめでお台場の観覧車や東京ビッグサイトや海を見ながら観光気分で豊洲市場駅まで行きます。

Image Description

詳細はこちらから(豊洲市場公式HP)↓

http://www.toyosu-market.or.jp/facility/

マスク着用が絶対となりますのでお気をつけ下さい。

豊洲市場の中は残念ながら撮影禁止でしたが、新鮮な魚のにおい、建物の中に築地市場を再現したような臨場感が楽しいです。

また、屋上にはもっさりと生えた芝生、そして素晴らしい景色が広がっています。

Image Description

 

Image Description

 

Image Description

屋上から海の方へ歩き、エレベーターを降りると、外国のどこかの街にいるかのような、のどかでリラックスした通りが出現しました。

Image Description

ベンチに座ってぼーっと水と空を眺めていると、日本にいることを忘れそうです。

本格的に走っているランナーたちが途切れることなく通り過ぎていきます。

まっすぐ果てしなく伸びるコースはランナーには夢の場所かもしれません。この辺りに住めたら、頭の中で描く理想の生活ができそうです・・

Image Description
IFrame

豊洲市場 寿司大

豊洲市場は、もちろん、食べる所も充実しています。

『寿司大』は噂通り行列ができていました。

ただ、人数と電話番号を告げておけば、連絡を入れてくれるのでその間に見学やお散歩をしておけば時間も無駄にしなくて済むのでありがたいです。

http://toyosu.tsukijigourmet.or.jp/shop/6-sushidai/index.html

おまかせセットー4800円は鯛から始まり、思わずうなってしまう新鮮なネタの数々がカウンターで味わえます。

結構話しかけてくれるスタイルなので、それが苦手な方はちょっと戸惑うかもしれませんが、落ち着いた感じでクスリと笑かせてくれるような雰囲気なので、わざとらしい感じはしません。

楽しんでもらおうという姿勢が好ましいです。

Image Description

美しいにぎりの数々

Image Description

 

Image Description

 

Image Description

最初から最後までおいしくて、撮影もどんどんやって、というオープンスタンス。

本当においしかったです。

他にもお寿司の店やかつの店やカレーの店など、チョイスはたくさんあるので食事に訪れるだけでも価値があると思った豊洲市場でした。