淡い色合いも良い、スポーツブランドSALOMON(サロモン)がお気に入りに追加

2022年4月21日ランニング関連ファッション

ランニングウェアのメジャーなブランドといえば、Nike, Adidas, ASICS, NewBalance, Descent….

色々ありますが、私自身は、キャップはナイキ、服はアディダス、靴はアシックスが多いです。

自分の体型、好みのデザインと機能、に合わせて吟味するようになった結果ですが、ただただ全てナイキでそろえていた時期もありましたねー。

最近、そのラインナップに、仲間入りしたブランドがあります。

それが、Salomon(サロモン)です。

Right Caption
スーパーマンのような”S”のマークが特徴的なSalomon☺
ご存知でしょうか?

出会いは、走る時にちょっとした小物を入れておくベルトを探していた時。

スポーツ店を色々と物色している時に、その上品で機能的なデザインがいいなと思い、それからはランニングウェアなども、ちょこちょこ買うようになりました。

色合いも淡い色とかあって、好きなんですよね。

Salomonについて

サロモン(SALOMON)1947年にフランスのアネシーで、フランソワ・サロモンとその妻と息子によって設立された会社で、スポーツ用品などの製造、輸入、販売を行う。日本法人は「アメアスポーツジャパン株式会社」。

スキーのエッジから始まり、今はトレイル、ハイキング、登山、スノーボードなどさまざまなスポーツ関連の商品を生み出し、40カ国にまでマーケットを広げています。

どこで買う?

Salomon直営店は、軽井沢・札幌・東京神田・渋谷・町田・昭島にあります。

扱う商品は、トレイルランニング、ロードランニング、ハイキング、クロスカントリー、スノーボード、アルペンスキーなど幅広いですが、店舗により置いてる商品が違うのでお気をつけください。

(お店のHPによると、『店舗により商品の品揃え、在庫状況が異なります。ご来店予定の店舗の在庫状況につきましては直接店舗へお問合せ下さい。』とのことです)

東京神田店(神保町)と渋谷店に行ったことがありますが、どちらもこじんまりとした店。

渋谷の方が少し店内明るめでオープンな感じ。

神保町は地下というのもあり、少々隠れ家っぽい感じはありますが、どちらの店舗も、自由に見させてくれる感じで、店員さんはうるさく付きまとうことなくいい感じでした!

また、大型スポーツ専門店ヴィクトリアやスーパースポーツゼビオでも、少し扱いがあるようで、特にキャップに関しては、Salomon直営店まで行かずとも同じくらい取りそろえてありましたよ。

 

長距離走れるようになったら、バックパックも必要になるのかなと検討中。

キャップは被った時の形が好きで、こちらも検討中です。

ラン用の帽子は浅く作られていますが、サロモンの帽子はグッと深く被れる気がしたんですよね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サロモン AGILE 6SET 2020SS
価格:8448円(税込、送料無料) (2021/9/2時点)

楽天で購入

 

 

スポーツ専門店ではマネキンが着てたりするSalomonなので、普通に知ってる方も多いのかもしれませんが、私は新たに知って気に入ったブランドなので、紹介させていただきました。

着るものにもこだわりを持って、好きなウェアでテンション上げて走りたいと個人的には常々思っています。

 

あ、でもマラソン大会出場時にもらうTシャツも好きなので、あれは別格で、特段気に入ってなくてもちょこちょこ着てしまいます。

出場したという付加価値が自分の中にあって、「テンションあがる」と言う意味では一緒ですね。

外で着てる人がいると、良いな〜どこの大会かな〜とうらやましくなってしまいます。

結構、捨てたものもあるけど、コレクションすればよかったかな。

少し話がそれましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

いつもありがとうございます。
以下のランキング参加しています!
よろしければクリックをお願いいたします。


人気ブログランキング