トロント観光 ここは絶対行くべき!無料で見応え抜群エドワーズガーデン (Edwards Gardens)

2021年10月1日トロント情報観光

Edwards Gardens in Toronto

トロントで行くべき主要な観光スポットは既にほとんど訪れてもう行く場所が無いような気がしていたけど、庭園という手がまだ残っていました。

ようやく日中も涼しくなってきたのでリストに挙げていた公園兼庭園があるというエドワーズガーデンズに行ってきました。

Leslie Stationから51番のバスに乗りやってくると、たくさんの花と緑が出迎えてくれました。

公共の庭園なので無料ですが、無料では勿体ないくらい綺麗に管理されています。駐車場も無料。

公園自体はとても広く、幾つものエリアに分かれていてところどころ花が可愛く植えられている。

芝生が広がる丘の上では食事をしたり寝そべって読書したり自由に過ごせます。

涼やかな噴水があるのも手付かずの公園と違って贅沢ですね。

何だか時間が別に流れているような、優雅というか休みの日を過ごすにぴったりの公園でした。

ギフトショップやカフェなどもあります。

ギフトショップは外から見る限り可愛いお店で立ち寄りたかったけど、後回しにしていたら帰りには閉まっていました(16時閉店)。残念。

しつこいようですが、無料、で入る事ができるEdwards Gardens、来ないと損です。

公園を歩いていると、丘の下には小さな川も流れていてまた違った表情を見せてくれます。

鴨たちが気持ち良さげに水浴びをしていました。

もう少し歩くと滝、(というのは大げさだけど)岩の上から水が落ちて来て水しぶきが懐かしい夏の音を立てていました。

そういえば蝉はもう鳴いてないなと気づきました。

春先に来たらもっと綺麗に咲いているだろう花たち。

少し太陽の日の強さにくたびれた感じでしたがそれでもどの花も可愛くて癒されました。

癒しを求めている時に来たらどんなにリラックスできるだろうと思いながら眺めていました。

写真を一生懸命撮っていると、どこにでも一人は居るおしゃべり好きなおじさんが近づいて来て庭園の情報をあれこれ教えてくれました。

おじさんによるとアライグマが生息していて、小さな池の中を泳いでいる鯉を食べにくるらしいのですが真実はわかりません。

川のそばの階段を上って行くとそこはまた菜園となっており、人参、ミニトマト、じゃがいも、バジル、などなど多様な野菜を栽培していました。

そこまでゆっくりと歩いたつもりはないけど時間にして2時間程経っていました。

好きなだけくつろげる場所なので時間を持って行ってみるのも良いと思います。

アクセス

住所;777 Lawrence Ave E, North York, ON M3C 1P2, Canada

色々な行き方がありますが、今回はLeslie Stationから51番のバスに乗り、14駅、約10分で着きました。

営業時間

Gardens(庭園
The gardens are open daily, from dawn until dusk. Access is free. Please note our gardens are all outdoors.
日中明るいうちはオープン。無料。全て野外です。

Building(建物)
平日 9 a.m. to 5 p.m. | 週末 10am to 5 p.m.←今は休館中

Garden Cafe(カフェ)
Daily, 9 a.m. to 4 p.m. | Open Seasonally, May through October
5月〜10月までのみオープン

Garden Shop(ガーデンショップ)
Daily, 10 to 4 p.m.

Thursday to Sunday, 10:30 a.m. to 4:30 p.m. and Sundays, 10:30 a.m. to 1:30 p.m.

※STATUTORY HOLIDAYS
Toronto Botanical Garden is closed on all statutory holidays including New Year’s Day, Family Day, Good Friday, Victoria Day, Canada Day, Civic Holiday, Labour Day, Thanksgiving Day, Christmas Day, and Boxing Day.

Photo Gallery