コロナ禍の旅行計画 緩和しつつあるものの海外はまだ不安

2022年8月10日日常のいろいろ雑記

海外旅行について考え中

 

海外が遠いものになって、もはや海外はどうやって行くのかも忘れてしまった。

チラッと見たけど、ANAの自動チェックイン機が廃止されるって?

航空大手の全日空は、空港に設置している国内線の自動チェックイン機を来年度・2023年度中にすべて廃止する方針を明らかにしました。スマートフォンで搭乗手続きを完了できるサービスを普及させ、手続きのデジタル化を進めるねらいです。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220525/k10013641961000.html(NHK News Web)

 

その機械って、いつもよく分からないままふわふわとやって、結局は窓口に行くことになってしまってた、あの機械のこと?

慣れる前に、廃止されちゃうのかー。

 

ということで・・

久しぶりに、本気で海外旅行に気持ちを向けてみた。

 

韓国旅行の予定が延期となり、3年目。

親戚のおじさん夫婦は、ライフワークだった年数回のプサン旅行に行けなくなって悲しんでる。

行くたび美味しそうな食事とビールの写真を送って来てくれたのにな。

 

最近、少しずつ緩和されてきてるような気はします。

ようやくワクチン接種証明も、隔離期間も不要になり、しかも8月中のみ、ビザなしで行けるとのこと。

けどまだ、出発前と、到着後1日以内に陰性証明を受けないといけない。

また、搭乗72時間前までに「電子渡航認証(K-ETA)」で、旅行許可を取得することが必要。

 

それに、海外に行って、帰国時に陽性で帰れなくなっても困るしなぁ・・

実際帰れなくなってる人のニュースも聞きますしね。。

今ソウルも豪雨の被害がすごいみたいだし。

ビザなしは魅力的ですけどね〜

まだまだ先かなー

国内旅行について考え中

 

で、じゃあ国内旅行は?というと、それもほとんど行ってない。

コロナに対しては、色々なスタンスや考え方があるので、会えない人とは全く会えなくなってしまった。

それが、姉家族。

感染に対してものすごく敏感で、一切の旅行はもちろん、外食に買い物、学校や会社もできる限りリモート生活を徹底。

そのため、実家の集まりにもずっと来られないし、姪はその間に何センチ背が伸びたやら。

ちょっとくらい大丈夫でしょーと無責任なことも言えないし。

たぶん、こちらもまだまだ先だろうなー。

 

世間では、行動制限なしの夏を満喫しているのでしょうか。

それでも自粛の人もきっと多いでしょうね。

私たちも、なんとなく近所ばかりウロウロ。

もともと旅行への行動力に欠けているタイプなので、コロナだから行かなくなったというわけでもないんだけど・・

さすがに、ちょっとどこか足をのばしたくなってきた。

お盆が終わったら、パッと実家にでも遊びに行こうかな。(結局いつもの大阪)

 

早く収まりすようにー。

 

いつもありがとうございます。
以下のランキング参加しています!
よろしければクリックをお願いいたします。

人気ブログランキング