成田からの行先は・・結局カフェ巡りが主になりますね

ほか地域観光,韓国

成田→ソウルへ

成田空港から飛び立った先、行先は、ソウルです。

第3ターミナルからチェジュ航空に乗ったのですが、狭いながらも意外と足に余裕あり。

みんな狭いのを理解してか、リクライニングをする人はほぼいない。

そんな中、アナウンスの日本語がすごかった!

3時間のフライトを経て、「当機はまもなく関西国際空港に着陸いたします」

え!大阪!

その後も「現地時刻はただいま、1時30分」←本当は14時30分

加えて「先ほどの時刻を修正いたします。現地時刻はただいま、12時35分」←本当は14時35分

惜しい、惜しい、と思いながら、とりあえず着いた。

 

今若い人の間では韓流とのことだけど、私はどちらかというと、20代から独学でちょこちょこ勉強してる韓国語の方が興味あり。

上達具合は全然ですが、美容や推しがいなくても、旅行は楽しめます。

景色は開けていて、漢江とビル群の光景が、住宅地に住んでる私には、かなり都会に感じます。

それから、食べものやコーヒーショップ。

なぜこんなにカフェが流行ってるんでしょうね。

最近行くのは、もっぱら建大(コンデ)と聖水(ソンス)の辺りですが、見渡す限りカフェカフェカフェ。

おなかちゃぽちゃぽになりそうです。

COMMON GROUND

 

空港を利用する、外国に来たという新鮮さを味わう、それだけで、旅の8割は終わったようなものですけどね。

 

いつもありがとうございます。
以下のランキング参加しています!
よろしければクリックをお願いいたします。

人気ブログランキング