路地裏のスナック・坂道や階段が面白い 四谷三丁目を散歩しました

2021年10月1日東京散歩観光

坂道や階段が多く存在する四谷三丁目散策

四谷三丁目駅は、東京都新宿区にある、東京メトロ丸ノ内線の駅。

散歩した時の様子を載せておきたいと思います。

うろうろと初めての場所を歩いたため、はっきりと道順は覚えていないですが、なんとなく、この辺りを歩きました。

四谷には四谷駅から南に格式高い迎賓館赤坂離宮、上智大学、その西には明治神宮外苑、四谷三丁目駅の方へ向かい、さらに西には新宿御苑があります。

迎賓館の参観では(1)本館・庭園(主庭及び前庭)、(2)和風別館・本館・庭園、(3)和風別館・庭園および(4)庭園のコースがあります。

私も3年位前に、本館・庭園の参観をしたことがあるのですが、どの部屋も煌びやかで別世界にいるような美を体験しました。

外観は写真も撮れて、良い記念になると思います。

今はやっていないのかなと思ったら、事前予約は必要なものの、公開を中止しているわけではなさそうでした。(HPをご確認ください)

四谷三丁目

というわけで、四谷駅付近は迎賓館が見えたりと少しシャキッとする感じ(個人的な印象・・)ですが、四谷三丁目周辺はもう少し気取らない、下町の雰囲気があります。

四谷三丁目駅周りは車が激しく行き交う道路が交差していて、道路脇には店も立ち並び、にぎやか。

でも路地の飲食店やスナックの前は静かで、店によっては閉店中の張り紙が貼られていました。

賑わっているはずの場所が静かだと、しんみりしてしまいます。

お昼時だから人が少なかったのかもしれませんが・・。

路地裏を歩いていると、お店のほかにも、階段や坂道に出会いました。

東京についてのインタビューで評論家の山田五郎さんが

山手線の内側、つまり江戸時代からの都心部は、台地と低地が複雑に入り組んだ地形になっていて、「山の手」と「下町」が幾重にも混在しているんですよ。今でも坂が非常に多く、上り下りするたびに街の雰囲気ががらりと変わります。

https://www.gov-online.go.jp/eng/publicity/book/hlj/html/202007/202007_01_jp.html(Japanese Government Public Relations Online)

とおっしゃっているように、東京はちょっとした坂が多く、その中に所狭しと家や店、建物、公園が立ち並ぶことにより、上がり下がりする度に雰囲気がちょこちょこ変わって行くのが、東京の散歩の楽しみでもあります。

迷ってしまいそう、というか、元々迷ってる・・

ふらっと立ち寄った四谷三丁目でしたが、意外に面白い道に出会い、楽しい散歩になりました。

風情を感じるちいさな坂道や階段道が多いことも知りました。

神楽坂もこんな感じですね。

コロナが落ち着いて、店もまた再開されたらまた訪れたいと思います。

写真で見る四谷三丁目

いつもありがとうございます。
以下のランキング参加しています!
よろしければクリックをお願いいたします。


人気ブログランキング