都内の大自然、等々力渓谷 静寂が広がる緑豊かな世田谷の癒しスポット

2021年10月1日東京散歩観光

等々力渓谷

大井町線の等々力駅近くの等々力渓谷を散歩した時の様子です。月並みですが、ここが東京とは信じられない。と思いました。

でもれっきとした東京23区の世田谷区です。

等々力渓谷に行くには、東急大井町線の「等々力」駅で下車したら1、2分で到着します。

一歩外を出ると洗練された上品な東京の一角ですが、等々力駅自体とてものどかな駅で、その雰囲気そのままに等々力渓谷公園には静かな自然が広がっています。

洒落たお店などもありますがどこか懐かしい感じもする街です。

素敵なマンションなども目に入りました。

この角を右に曲がると一気に緑が深まります。そして右側に等々力渓谷入り口。急な階段を降りて行きます。

階段を降りたらすぐに目に入るゴルフ橋。昭和の初めに旧下野毛、等々力村に広大なゴルフ場があったことに由来しているとのことです。

ゴルフ橋を背に、進みます。

そこからはひたすら森林浴です。

日によってかとは思いますが、あまり人と出くわすことなく、のびのびと散歩できました。

ちなみに平日の15時頃だったので、休日はもしかしたら人が多いのかもしれません。

夏の子供たちといった感じの素朴な風景がありました。夏に入る少し前だったのでまだ川は少し冷たかったはずなのに・・・

こういう時でも色々頭で何か考えようとしたり周りを気にしたりしてしまうのですが、せっかくなので、できる限り何も考えずに自然を感じるように努力します。

なかなか、自然を感じると言っても自然にはできないもので通り過ぎてしまうところ、意図的に深呼吸をしたり、立ち止まってじっと雲の動きや川の流れを眺めてみたり。

豊かな自然を感じる一方で、きちんと公園としての美観も計算され、整備されていることがわかる所も魅力です。

とても歩きやすく、危険もなく、素敵な散歩道です。

滝があると聞いたので期待していたのですが、どうも、ここでちょろちょろと岩から流れる水のことのよう・・

でも水の恵みに感謝ですね。

ほかにも見所としては等々力不動尊(真言宗智山派)明王院日本庭園等々力もあります。

日本庭園情報

日本庭園区域の開園時間

  • 午前9時~午後5時(3月~10月)
  • 午前9時~午後4時30分(11月~2月)(注意)年末年始休園(12月29日~1月3日)

等々力駅から10分ほど公園内を歩いて行くと、昭和36年に建築された書院建物とそれをとりまく日本庭園があります。

池、流れ、石畳の階段園路などがある庭は、昭和48年に著名な造園家により作庭されたもので、当時のままの姿で保存されています。

とのこと。

世田谷のセレブな上品な街並みに合った、静寂で整った等々力渓谷の緑に癒された日でした。