ストレスはどこから…?ランニングではないはず…

2022年1月24日ジョギングライフ雑記

週末の15キロ!

天気がすごく良かったので、いそいそと準備して、午後から走りに出ました。

特に距離は決めずに出たけどあまりの気持ちよさに、いつもと違う所へ足を伸ばしてみることに。そうなると、せっかくだし15キロを越えたいと、距離を調整しつつ家まで帰って15.12キロ。

始めのんびりと入ったのもあって、息も楽、途中いいペースを刻めて満足満足。

しかも家に帰ってからも全然疲れてない。そして体もポカポカ。普通は走り終えたら体が冷えるのに。

これはもしや・・数日前から始めたスクワット効果!?と考えるのはちょっと単純でしょうか。。でもいい風に考えたい。


12月4日 15キロ 1時間33分 6分09秒/km 


 

今、片耳が難聴気味。

まだ詰まってる感じと、ドクドクいう耳障りな音が聞こえている。

でも24時間鳴っていたのが、若干間が開くようになったと感じます。薬が効いてると思っていいでしょう。

1週間以内に治療!というのは声を大にして言いたいです!常識?いや、知らない人もいるはず・・頭の隅にでもm(__)m

 

診察の際、「何か強いストレスあったんじゃない?」と聞かれると、特に自覚がない時でも、無理やりストレス探しを始める。

「特にないです」と言っても良いけど、早く治療を受けたい気持ちと、期待に沿いたい気持ち(?)から、不意に「走って疲れたからかな?」と口を突く。すると先生の目がキラリ。

「マラソンやりすぎた?」と。

「いや、ただの練習ですけど・・」と続くも、それが原因ということになって進んでいく。

好きだから走ってるだけなのに、ストレス要因として差し出してしまった😥ごめん。

 

これは関係ないと思うけど、起きてもいないことを心配しすぎたり、物事を悪い方に想像してしまう性分だと、心が疲れますね。

特に仕事では、恐怖からエンドレスで確認作業をしてしまいます。でもある時、「確認は2回した時が一番安心感が残る」つまり「何十回確認してもその時の安心感は得られないから不安が消えない」と聞いて、まさにそれ!と納得。

それからは2回までにしよう!と心がけています。

でも2回目に間違いに気づいたときがあって、やっぱり不安は常にあるという…笑

 

明日は休憩しようかな。

いつもありがとうございます。
以下のランキング参加しています!
よろしければクリックをお願いいたします。


人気ブログランキング