カナダの大自然を無料で!Lynn Canyon Park(リンキャニオンパーク)の吊り橋、Lynn Valley

2021年9月29日カナダ バンクーバー情報観光

Lynn Valley

すっかり秋めいて、紅葉も始まりました。

サンクスギビングで世間は帰省や家族の集まりなどで特別な連休ですが、うちは特にすることもないのでお出かけすることにしました。

ノースバンクーバーにある、リンバレー(リンキャニオンパーク)です。

Image Description

Lynn Canyon Park(リンキャニオンパーク)って?

リンキャニオンパークは1912年にオープンしました。

オープン以降、観光客や地元住民の間で人気のトレイルとなっていて、リンキャニオンサスペンションブリッジは、峡谷の上50メートルの高さにあり、少々スリリング。

ブリッジのほかにも、公園にはハイキングトレイル、リンキャニオンカフェ、エコロジーセンターなどがあります。

Image Description

バンクーバーというとキャピラノブリッジが有名ですが、そちらは40ドル以上するということもあり、一度も訪れたことはありません。

その点リンバレーは無料なので気軽に行けるのが良いですね。

Image Description

こちらの建物にはトイレとカフェがあり、寒い日ならここでホッとできそうです。

トイレは汚くはないけど、入った個室の鍵が壊れていました。

押さえながら利用し、出ようとしたら隣の個室から鍵部分がガシャンコロコロと転がって来ました。

というわけで、隣の鍵も壊れたようなので、修理されていない限り幾つかの個室は鍵がないということですね。

さすがカナダですね・・!

Image Description

普段から歩き慣れていれば、歩くのが大変なほどきつい道はなかったです。

さて、こちらがブリッジ。短いけど、上からの高さを実感すると、なかなかのスリルです。

Image Description

結構揺れますよ。この日は休日なので人が多かったけど、普段はそこまで混んでいないとの情報。

会社からや、語学学校から、ここにハイキングにくることもあるらしく、定番の場所みたいです。

Image Description

 

Image Description

トレイルもあり、本気で歩こうと思ったら7kmコースや3kmコースなどもあるので、自分次第で色々と楽しめそうです。

Image Description

かすかな木漏れ日。森林浴にピッタリの地ですね。

Image Description

橋を渡って少し階段を下って行くとすぐに川が見えました。

水が澄んでいてとてもきれいです。夏なら足をつけて遊べそうですね。

少し寒くなってきたし、たまに手をついて歩く場所もあるので手袋があれば怪我も防げて良いかもしれません。

Image Description

というわけで、Lynn Canyon Parkについて書きました。

一旦、ノースバンクーバーまで行くのが多少面倒ではありますが、

Lonsdale Quay(ロンズデールキー)から228番のバスに乗れば18分でLynn Valleyまで行けます。

特に夏に来ると涼しげで楽しめる場所ではないかと思いますよ!

ホームページ載せておきます。

Access

Lynn Canyon Park
3663 Park Rd, North Vancouver