気持ちの良い接客 & 期間限定ディナーセット【高倉町珈琲】

2022年6月8日東京 散策・グルメカフェ,グルメ,埼玉,東京

街に出ると、もう、コロナ前のような忙しさ。

まあ、忘れてるだけで、コロナ前はもっともっと混雑していたんだろうなとは思います。

近所でも、卒園式や卒業式もあって、人通りが多くて、暖かくて、あぁ春だなーという一日でした。

高倉町珈琲の期間限定ディナーセット

何度かブログにも登場している、高倉町珈琲。

とてもゆったりしているのが特徴。空間が広く取られているので、コロナ対策もバッチリ。

 

17:00~の期間限定のディナーセットを食べにいきました。

高倉町珈琲ディナーセット 1,637円(税込1,800円)

・メインディッシュ4種類から
・サラダかコーンクリームスープから一品
・ハーフサイズのクリームパンケーキ
・ドリンク

ピリ辛のメキシカンピラフが結構舌に刺激が来るので、アップルジュースでちょうど良かった。

甘辛いソースのかかったチキンタツタは衣カリッサクッとしていておいしい。

ハーフのパンケーキ。温かいパンケーキなのでクリームとろとろっと溶けて落ちてきた。急いで食べる羽目になってしまったけど、おいしいから良し。

お腹いっぱいになりました。

気持ちの良い接客

おっとりした感じの接客も心地が良い。

「なんか嫌な感じ」もそうだけど、「なんか感じが良い」という直感は、どこから感じるものなんでしょうね。表情なのか態度なのか言葉尻なのか、何かに敏感に反応してそう受け取っているんだろうけど。

質問一つしても、上部だけの元気な返答ではなく、意図を理解して伝えようと向き合ってくれる心が嬉しいのかな。

付け焼き刃のおもてなしではなくて、普段から身についてるものがふと出てくるような気遣いが気持ち良いのかな。

たとえば串揚げ屋さんで、左利きだとすぐに気づいてくれて、串をちょっと左向きに置いてくれることとか。

そういう対応は一個一個習うわけではないと思いますが、オーナーの意向とか先輩の接客とかを見て学び合って、自然に浸透していくんでしょうね。だから感じの良い店はいつ行っても好印象。

私が知ってる店では、いつも料理の味とかよりも、バイトの子の接客を褒められるらしく、それがまた店の自慢らしい。

雇う時も清潔感を重視してるようで、見た目からして爽やかですしね。

そんなに悪い接客ってないから、褒めるというのは、よほど際立ってるということなんでしょうね。

さて、帰り際、ドリップバッグをもらえるクーポンがあったので、レジで渡すと、一人2つずつなので4つ、袋に入れてくれました。

そして、ポイントが溜まった分のギフトとして、クッキーとドリップバッグ1つが追加されました。

計5つにクッキー。

食事に行ったら、お土産いっぱいもらえて、高倉町珈琲がさらに好きになったのでした。

いつもありがとうございます。
以下のランキング参加しています!
よろしければクリックをお願いいたします。

人気ブログランキング