40代からの趣味探し インドア&創作が好きな方におすすめ

2022年11月6日How to & 体験ハンドメイド,ファッション,雑記

こんにちは。

趣味ってありますか?

私は、このブログでも書いているとおり、ジョギング&ランニングが趣味です。

今日は起きたらすでに大粒の雨だったので、走れませんでした。

いくら走りたい気持ちがあっても、物理的な問題で、365日走るのは無理。

そんな時、時間があればテレビ観たり、ドラマ観たり、だらだらと過ごしてしまいがちですが、インドアでも何かハマれることがあれば良いなぁと思います。

心から楽しめて達成感もあれば最高ですよね!

 

Left Caption
インドアでも、爽快な気分を味わえるような、向上していけるような、趣味があれば良いな〜・・

 

と、そういう方へ向けて書いています。

創作系の趣味

私が大学に通ってたころ、好きなDVDを借りて個室っぽく映画を観れるインターネットカフェみたいな部屋がこっそりとあったんです。

空き時間を利用してしょっちゅう観に行っていました。

一人になれる場所を探して行き着いた結果なんですが。

映画って、私は見終わったらすぐに忘れてしまうので、タイトルと感想と評価を☆の数にして小さなノートにまとめていました。

同じように、読んだ本もリストにして、ノートを見返しては惚れ惚れしたものです。

 

でも今思うと、映画が好き・読書が好きだったわけではなくて、どんどん充実していくノート作りが好きだったのだと思います。

そういう意味では、ブログにも通じるものがあり、創作意欲を刺激するという意味で、ブログは趣味として非常におすすめです。

 

クリエイティブ系というと、大まかに思いついただけでも、こんな感じ。

 

料理・お菓子作り
DIY
プログラミング
動画作成
陶芸
ジオラマ
写真
ブログ
アクセサリー
石鹸
折り紙
手芸・編み物
盆栽
家庭菜園
曲作り
書道
デザイン・イラスト
フラワーアレンジメント
ちりめん細工
絵画(水彩画・スケッチ)
文筆(俳句・短歌・川柳)

 

ほかにも、たとえば少し前に、お菓子の空箱や食品パッケージでファンタジーなアート作品を作る空箱職人さんが話題でした。

今も「空箱職人はるきる展 Miracle Package Art」の開催が決定されるなど、活躍されているようですね。

 

爪楊枝でお城を作っている方もいましたね。

ゴミでアートとかもありますね。

それぞれ、使う素材やツールによってまた違ったジャンルになりますしね。

その発想の転換、考えることがクリエイティブの第一歩なのでしょう。

自己満足から、誰かに喜んでもらえる、へ

さて、私自身の話ですが、以前、陶芸をやってみて、「これが私の求めていたものだ!」と思ったこともあったし、「動画作るのも楽しそう?」とYoutubeのチャンネルを作ってみたりしたけど、どれも、続きませんでした。

でも、それはやってみたからこそわかったこと。

一度でもやってみれば、自分に合う合わないはわかるもので、しっくり来なければ無理に続けることもない

趣味は、高尚である必要もなければ、仕事につなげる必要もない。

だから、自分が、その時に楽しければそれで十分。

 

個人的に、今、ハマっていて、おすすめしたいクリエイティブな趣味は、Tシャツ作り。

図工・美術は得意だったけど、デッサンは苦手でした。

それでも、Tシャツなら、それが味になったりします。

もし興味ある方は、こちら参考にしてくださいね。

それに、実用品として使える。最終的には、メルカリで売ったり、Creemaという、ハンドメイド、手作り、クラフト作品などの通販・販売をできるマーケットプレイス で売ったりもできます。

 

先日数枚、作成を頼まれていたので(もちろん身内から)、昨日は雨だったので印刷〜送付準備に励みました。

 

満足いくものを作ろうとしているのですが、デザインやイラストを考えれば終わりではない。

プリントの配置や大きさ、

シャツの質や色とデザインの組み合わせ、

など、うまく行く時もあれば失敗、満足いかないことも多々あり、まだ全然納得がいかない。

サイズは自分で調整するので、ここが腕の見せ所・・

 

大胆な柄とかデザインの場合は、全体にデーンと入れた方が良いかもしれないけど、イラストの場合は、枠いっぱいいっぱいよりは、大きさ控えめの方が可愛く仕上がります。

まとめ

趣味に時間をかけるより、もっと将来のためになることをするべきだとか、仕事以外のことに現を抜かすのを良しとしない時代があったかと思います。(私の被害妄想かもしれませんが)

趣味に力を注ぐと「暇そう」「優雅だね」とか言われて罪悪感を抱いていた若かりし頃。

 

でも、今は「好きなこと」を大切にする時代。

特に40代から、老後に向けて夢中になれたり楽しめることはたくさんあるほど良いですよね。

 

ということで、趣味のお話でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

いつもありがとうございます。
以下のランキング参加しています!
よろしければクリックをお願いいたします。

人気ブログランキング