5年ぶりのハーフマラソン選び 初心者が大会を選ぶ基準は3つ! 

2022年4月21日大会・レース情報イベント

5年ぶりに走るハーフマラソン。

それも、住んでた地を去る前に、記念に走っただけ。

本気で出たのは、かれこれ・・11年前だった。まさかそんなに経っていたとは!

私と同じように、久しぶりのレースで自信ないとか、初心者の方とか、まだタイムが遅いとか、色々と不安がある方に朗報。

 

Left Caption
それでも出られる大会・レースはたくさんあります!

私が大会を選ぶ基準はこんな感じ、というのを書いておきますね。

マラソンフェスティバル in 国営昭和記念公園 EARLY SUMMER

まず、今回エントリーしたのが、こちら

 

開催 2022年6月18日(土)

募集期間 2022年2月19日(土)0:00~5月29日(日)

開催地 国営昭和記念公園「うんどう広場」

種目 ハーフマラソン、10km、5km、親子ペア1km

定員 ハーフマラソン(1000名)、10km(800名)、5km(200名)、親子ペア1km(100組)

制限時間 ハーフマラソン(2時間40分)、10km(1時間30分)、5km(1時間)

スケジュール ハーフは11:00スタート、 13:00に16.08㎞で関門あり。

 

1周5kmの周回コース。

エイドサービスは、コース上2.5kmごと。

昭和記念公園の入園券つき。

 

初夏なので、暑さとの戦いになりそうです〜。ちょっとドキドキ。

久々のハーフマラソン、大会を選ぶ基準は

夏は暑いです。普段走れていても、力が発揮できないこともあるかと思います。

なので、しっかり練習をできる状況でエントリーできるか

例えばフルじゃなくてハーフ、ハーフじゃなくて10キロにしておくとか無理をしないくらいで走れる距離を選ぶ

といったことを考慮するのも必要かと思います。

 

今回6月にしたのは理由は単純で、5月は早すぎるから、その後で探したら6月にいくつかあったから。

実はいくつか候補があり、どれにエントリーするか迷いました。

Left Caption
一度も出たことも見たこともない大会ばかりの中から、私が選んだ基準は・・

アクセス

まずはなんと言っても場所ですよね。

近そうと思っても、場所や時間によっては、車が必要だったり、宿泊が必要になる。

個人的には、フルマラソン挑戦で遠出になるのは仕方ない。けど、10kmとかお試しレースで宿泊代をかけるのはちょっともったいないと思ってしまう。

なので、近所〜1時間以内で行ける場所で探しています。

今回は11時スタートだから早起きも別に必要なさそう。ただ、暑そう😓

制限時間

チャレンジマラソンみたいなのだと、フルマラソンの制限時間が4時間だったりでびっくりします。

それ、制限時間なの!?目指すタイムじゃなくて!?

動画が上がっていたので見たら、本当に速い人ばかりだった。。

なので、制限時間も要チェック。

ゆるさの度合いを確認します。

ハーフマラソンは大体2時間半〜3時間くらい見てくれていますね。

それくらいで走れないと制限時間でリタイアになってしまうので、それを基準に、今の実力でエントリーできるかどうか考えます。

 

今回は2時間40分なので、決して厳しいタイムではないけど、ゆるすぎでもない。

現に前回、練習不足とはいえ、2時間半くらいかかったし。

まあ2ヶ月あるから大丈夫でしょう、ということで。

参加定員人数

コロナ以降?その前から?小さな大会もいっぱいあります。

小さめの大会の場合、数百人(200人〜500人)定員とかありますよね。

実際応援に行ったら、100人に満たないレースもありました。

記録会みたいな雰囲気なんだとすると、気後れしそうと思います。

最下位になるのは気にしないとしても、初めから最後まで後方で一人旅だったら、練習と変わらなそう🤔

たくさんの人と走るのが大会の醍醐味と思っているので、せめて1000人くらい居てくれると心強いなと思うのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。あくまで私が選ぶ基準ですが。

自信ができるまで待ったらいつまでも大会に出られないし、かといって手当たり次第エントリーしても、関門で引っかかったら辛いですしね。

それよりも、体壊したり倒れたりしたら元も子もない。

ということで、目標が決まれば、走る。練習のみです。

私もまだぜんぜん自信が持てる実力がないので、地道に練習していきたいと思っています。

一緒にがんばりましょう😃!

 

いつもありがとうございます。
以下のランキング参加しています!
よろしければクリックをお願いいたします。

人気ブログランキング