東京駅エキナカ「グランスタ」「八重洲地下街」など一日中楽しめる 進化を遂げている東京駅 地下街まとめ

発展し続ける 東京駅地下街 

東京駅、その響きだけでワクワクと心が躍る、そんな日本を代表するターミナル駅ですが、その東京駅は、日々進化をしています。

数年前に行ったという人も、今年訪れたら、また来年訪れると、新しい発見があること間違いなしです。

ここ数年のエンターテイメントの充実は訪れる人全てを満足させてくれる、「観光地への出発点」である駅としての役割だけではなく、そこがまさに「観光地」として十分楽しめる場所になっていると思います。

2013年には今東京駅の人気スポットとなった「KITTE」そして駅の周りにはおしゃれなビジネス街「丸の内」や「八重洲」「有楽町」「新橋」少しがんばれば「銀座」までも歩けるので徒歩で散策しても楽しいのが良いですね。

個人的には東京に住んで3年ちょっとですが、スペースが広々としていて、都会らしい雰囲気を味わえる東京駅エリアは一番高い頻度で訪れる場所になっています。

あまりディープな東京、例えば浅草や人形町、谷根千エリアのような下町、代官山、目黒、自由が丘のようなハイソな街、また六本木のような敷居の高いイメージの東京に慣れていない人でも行きやすい、手っ取り早く良質な東京を感じられるのが魅力でもあります(笑)

というわけで、今日は発展し続ける東京駅地下街について、書いてみたいと思います!

Image Description

 


東京駅の歴史

京駅が、街になる。」のキャッチフレーズをもとに、日々発展を遂げている東京駅ですが、その歴史は古く、明治時代までさかのぼります。

始まりは明治5年(1872年)、新橋〜横浜間で鉄道が開業したことが発端です。

その頃近代国家としての東京に発展計画が掲げられ、鉄道も組み込まれました。

1883年には上野〜熊谷間でも鉄道が開業、そして新橋〜上野を結ぶ街線、その両駅を結ぶ「中央停車場」(東京駅の前身ですね)建設計画が立てられ、1908年に建設工事に着手しました。

1914年、完成したレンガ造りの駅は、「東京駅」と名前を変え、営業を開始しました。

ところが昭和20年(1945年)には米軍の空襲を受けて丸の内駅舎ドームと3階の部分が被害、火災によりドームの屋根が焼失しました。

それでも昭和39年(1964年)には東海道新幹線が開業、平成15年(2003年)には国の重要文化財に指定され、

老朽化がさけばれた東京駅は復元計画が実施され、2012年には今の美しい東京駅の姿が完成したのです。


東京ステーション

それ以降も、東京駅はどんどん進化し続け、八重洲再開発、エキナカ商業施設など人々を魅了するショッピングエリアがオープンしています。

地下街だけで、これだけあるというのが驚きです!

<< 改札内 >>

GRANSTA TOKYO

ECUTE Tokyo

ECUTE keiyo street

KEIYO DRUG

<< 改札外 >>

GRANSTA MARUNOUCHI

黒塀横丁

Kitchen Street

北町ダイニング

GRAN AGE

GRAN ROOF

GRAN ROOF FRONT

KITTE Granche

大丸

味の散歩道

八重洲地下街

東京駅一番街

GRANSTA TOKYO

中でも、おすすめしたいのが2020年8月、改札内にグランドオープンしたグランスタ東京店舗が153そろう商業施設です。

エキナカということもあり、利便性の面でも人気抜群のショッピング街となっています。

新しくオープンしたということもあり、洗練された綺麗でモダンな雰囲気で、新幹線で帰省したりビジネスで訪れる人がちょっと立ち寄ったり、お土産や駅弁を買うのにピッタリです。

アンリシャルパンティエ、ピエールエルメ、オードリーなど女性を中心に人気の店はもちろん、どんぶりや寿司などの店も数多くあります。

老舗の店から新進気鋭のスイーツショップまで出店するグランスタではおいしく楽しい駅弁や東京土産の店が153店舗あり、満足のいく食の旅となるはず。

IFrame

基本営業時間

8:00~22:00
(日・連休最終日の祝日 8:00~21:00)

IFrame

八重洲地下街

そうした新たな商業施設がある一方、八重洲地下街のように昔ながらの変わらない姿で気取らない雰囲気が魅力の地下街もあります。

食やファッション、生活雑貨、サービスまでなんでも備えた便利な地下街です。

IFrame

IFrame

東京駅一番街

東京駅の新幹線、在来線共に八重洲口を出てすぐの東京駅一番街で大人気なのがなんといってもキャラクターストリート。

IFrame

色々なおもちゃ屋さんが所狭しと並ぶキャラクターストリートは、繁忙期などは混み合いすぎて歩けないほどの超人気エリアです。

最近はすこしましなので、この機会に足を運んでみてもよいかもしれませんね。

ほかにもラーメンストリートなど聞くだけでときめく一角もあります。

IFrame

まとめ

東京駅はこれからも一層発展し、楽しい街へと変わって行くことでしょう。

今日は構内だけを紹介しましたが、もちろん外にもショッピング施設やカフェレストラン、いくらでもあります。

東京オリンピック、パラリンピックが無事開催される頃にはますます綺麗に、便利になっていると思います。

自分のお気に入りのエリアを見つけるのも楽しいですね。

 


写真で見るTokyo Station

Image Description

 

Image Description

 

Image Description

 

Image Description

 

Image Description