アンジェリーナのモンブラン & 海外旅行の思い出のケーキ

2022年6月9日おいしいものカフェ,グルメ

今朝、夫からパスポートの期限を聞かれ、ハッとしました。

10年更新にしているのですが、気付かないままあと半年もせず切れるところでした。

まだまだ先だと思っていたのにな。

まあ、半年後に旅行するかどうかと言えば、今のところ現実的ではないですけどね。

海外旅行の思い出のケーキ

今、海外旅行に関心が向かないのは、不安定な情勢だから当然?

それとも年のせい?

もしかしたら最初から興味なかったけど、周りに流されて行きたいと思い込んでただけなのかな、とか。

それほど国内で過ごすのがあたりまえの世の中になったけど、

以前はヨーロッパ旅行がキラキラして見えた頃がありました。

アジア旅行が周りで流行って気になった時期もあった。

マイナーな国地域に行くのがカッコいいという風潮もありました。

が、危険(そう)な場所になぜわざわざ!?と不思議でならなかった私。

旅行は安全に行きたい。

 

たしかに海外旅行の思い出は強く残っていて、ぽっぽっと心の中を照らしてくれる。

パリでワクワクして食べたアンジェリーナのモンブランも、

小さかった姪がケーキの横で一生懸命お絵描きしてた姿も、

そういう非日常の思い出の中で輝いている。

今、やりたいことが制限されるからこそ、経験したいことはできる時にやっておくべきだなと感じるし、後悔はしたとしても、諦めがつくくらいには、やることはやったと思えるような日々を過ごしたいなと思います。

アンジェリーナのモンブラン

さて、そんなアンジェリーナのモンブラン。

普通に東京で手に入りますね😅

久しぶりに食べたくなって買って来ました!

常設店は日本橋三越本店地下1階、東武百貨店池袋店地下1階、東武百貨店船橋店地下1階、あべのハルカス近鉄本店地下1階。

オリジナルは大きすぎて1つしか食べられなさそうので、小さめのモンブランデミサイズを。

それから、モンブランオショコラリッシュ、オランジュキャラメルモンブラン、計4つ。

しっかりと冷えて、ぴたぴたっと引っ付いた紙のカップを、パリパリとはがすのが気持ち良い。

1903年から愛され続ける濃厚な味。

マロンクリームに切り込みを入れると、中にはふわっとやわらかい生クリーム。

口当たりも軽やか。

底のサクサクのメレンゲが一緒に口に入ると食感も加わって美味しさが増す。

2種類食べたかったからデミサイズにしたのに、1個で大満足。

残りは翌日に回します。

季節のモンブラン

ちなみにオランジュキャラメルモンブランは、1月限定メニュー。

オレンジがはっきりと感じられます。

ちなみにほかの月は以下の通り。

1月 オランジュキャラメルモンブラン
2月 エスプレッソモンブラン
3月 桜モンブラン
4月 はちみつモンブラン
5月 黒糖きなこモンブラン
6月 塩バターキャラメルモンブラン
7月 クリームチーズモンブラン
8月 ココナッツミルクモンブラン
9月 スイートポテトモンブラン
10月 パンプキンモンブラン
11月 メープルモンブラン
12月 紅茶モンブラン

普通のがやっぱり一番…となると思いきや、個人的には季節のオレンジ味とか、ショコラとかの方が好き。

ショコラは定番商品。

2022年1月23日現在、

千里阪急 2022年1月12日(水)~2022年5月中旬予定

ペリエ津田沼 2022年1月16日(日)~2022年1月31日(月)

横浜髙島屋 2022年1月19日(水)~2022年2月1日(火)

神戸阪急 2022年1月26日(水)~2022年2月1日(火)

の催事店舗でも買う事ができます。

もう一度食べたいハイネマンのケーキ

もう1つ、忘れられないケーキがあります。

ドイツのデュッセルドルフなどにある、ハイネマンのシャンパントリュフチョコのケーキ。

大きさと美味しさに感動したのです。

トーマスハースのシャンパントリュフケーキと良い勝負。

いくらでも美味しいケーキは食べてるはずなのに、このケーキたちが、いまだに好きなケーキナンバー3に入るのは、異国の地での高ぶった気持ちや非日常があったからかもしれないですね。

安心安全に旅行できる日が早く戻りますように。

 

いつもありがとうございます。
以下のランキング参加しています!
よろしければクリックをお願いいたします。


人気ブログランキング