朝のルーティーンと、面倒臭がりが家事を続けるコツ4つ!

2022年6月8日How to & 体験おうち時間,雑記

「毎日同じ朝ごはん」とか「毎日欠かさず飲んでる」とか、そういうのにすごく憧れます。

理由は、「決めてしまえば楽そう」というのと、「こだわりがある感じでかっこいい」から。

ただ怠惰で三日坊主なもので、これまで、ルーティーンのような決まり事はことごとくつぶれていきました。

それが、今、「朝のルーティーン」と堂々と言えるものができたのです!

食べ物、ですけどね。

我が家の朝のルーティーン

1.バナナジュース

これは、夫がやってくれるもの。

続けると決まれば、せっかくなので「私の部屋」でちょうど良いグラスも買いましたよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダンク タンブラー 385ml
価格:495円(税込、送料別) (2022/1/31時点)

楽天で購入

 

 

2. ぬか漬けとご飯

朝はお漬物と白ごはん。

買ってきた黒豆とか、ちょっとした付け合わせはあったりなかったりですが、基本これ!

 

3. コーヒー+ある時は、お菓子

1日一杯と決めているコーヒーは、朝食後に飲むのが気に入っています。

朝飲めば、もう外で飲むこともないし、経済的?

ここまでが、一連の流れ。

ほら、豊かな生活っぽい感じがうっすらと見えてくるでしょう・・?笑

 

とりあえず朝は何も考えなくて良いので楽。

材料も、きゅうりや大根さえ冷蔵庫にあればよし。

野菜や果物を朝摂ることで、必死に野菜摂らなきゃとか思わなくて済むし。

あと、夫婦ともにお腹弱いのですが、最近、こわさなくなったねと話していて、朝=ご飯にしたからなのかな?と想像したりしています。

と、個人的には良いことづくしの朝のルーティーンでした。

継続のコツ

なんであんなことができなかったんだろう。と思うことがひとつあります。

それが、食器洗い。

恥ずかしながら、つい1年前まで、食器は翌日に回すのが常態化、シンク台がいつもぐちゃぐちゃなのが悩みでした。

それが、ある時からできるようになったんですが、キーワードは、

「自分の仕事にする👆」

「例外を作らない👆」

「ハードルを下げる👆」

「楽して手に入れられるものなんてない👆」

です。

自分の仕事にすると決めた

夫が洗剤アレルギーなので、一滴でも触れると手がひどく荒れるのですが、それでも、見兼ねて手袋をはめて洗ってくれる健気さに甘え(・・ひどい)できる方がやると思っているうちは全然やる気が出なかったのです。

しかし、「自分の仕事」にした途端、ペース配分(大げさ)とか考えて、責任もってやるようになりました。

どうせ後に置いていても、自分がやるわけですからね。

例外を作らないと決めた

パンがあっても、残り物があっても、朝はお漬物とごはん。

よっぽどのことがあれば別ですが、もう、決めておけば楽です

食器洗いにしても、どんなに面倒でも、他の事はおろそかにしても良いから、食器だけは洗って寝る!

ハードルを下げる

たとえば、ぬかどこについて。

家で使っている、無印の発酵ぬかどこは、毎日混ぜる必要もなく、チャック付袋のまま、野菜を入れれば即完成の簡単ぬか漬けです。

初心者は初心者なりに、lazyはlazyなりに、自分でもできるものを。

ジュースも、毎日同じレシピで。

もっと上質を、もっとバリエーションを、と求めるのは、まだ先。その先に行くのも楽しみですけどね。

楽して手に入れられるものなんてない

それから、これが最も大事なのですが、

「楽して手に入れられるものなんてない」と意識したこと。

食器を洗うこと、継続すること、なんでも、多少の苦痛は伴います。

正直、以前は、寝そべっていて食器がきれいになればいいな〜とか、楽して継続できる方法はないかな〜なんて考えていました。

でも、なんでもそうだけど、残念ながらちょっとは頑張らないといけないんです。

楽なわけじゃないんです・・みんな。

継続するうちに、習慣になって、普通のことにはなるけど、だからといって、寝そべっているよりは、大変です。

それを、自覚してから、ちょっと頑張ろう!と腰を上げられるようになりました。

 

まとめ

というわけで、極端に面倒くさがりの私が、継続できるようになったきっかけをご紹介しました。

知り合いに、1週間の食事を決めている人がいます。

金曜はピザ、月曜はスープ、土曜はご馳走、といった具合に。

ストックも、ある程度決まった物だけで良いし、毎日の献立に悩まないそう。究極そうなりたいな〜と密かに憧れてます。

 

いつもありがとうございます。
以下のランキング参加しています!
よろしければクリックをお願いいたします。

人気ブログランキング